とっとこプレーン5号機(ナイトメア号)
設計 K.KAWADA
配布元 とりさんの独り言(鳥居)
モデル名 ナイトメア
全幅 750mm
全長 700mm
重量 172g
プロペラ GWS EP6030
モーター コスモテックCT2211
2200KV
アンプ enESC-10A
サーボ 9g×2
送信機 JR-X7R
受信機 コロナRS410U(72MHz)
バッテリー 7.4V 600mAh Li-poバッテリー
2010/10/30更新
飛行機を始めてから増えていく機体を眺めて、ふと振り返ってみるとトロトロ号のほかは、
満足に飛ばせる機体がないことに、しょぼりんこになったのだ。
そんな中、とっとこ飛行機の中で救世主となったのが、ナイトメアなのだ。恐らくこれが
飛ばなかったら、飛行機が嫌いになり、ここまでの飛行機熱は一気に冷めたと思うのだ。
小学生でもちょとの練習で飛ばせて、ハンドリリースも出来るという評判だったのだ。
とりさんのHPのナイトメアのページを見ると、簡単そうに飛ばしていて、レポートの
コーナーを見ると、皆が満足しているのが良く分かったし、とても楽しそうだったのだ。
直接販売が定番だったようだが、ネットで見たショップに在庫があり、早速購入したのだ。
分かり易い説明書と、とりさんのHP等を見て、慎重に作成を始めたのだ。いつも失敗する
上反角も、今回はほぼマニュアル通りで完成したのだ。
モーターナセルにモーターを取り付けて、配線は内部を通るようにしたのだ。(左画像)
受信機とアンプも内部に収める為カッターでくり貫いたのだ。(左から2番目&3番目画像)
600mAhのリポ電池を搭載する為、リポ電池の大きさに合わせて場所を確保したのだ。
マニュアルの画像を見て、大体の位置に作ったが飛ばしてみるとドンピシャだったのだ。
(画像右)
似合いそうだったので、カブちゃん号の純正タイヤを取り付けてみたのだ。(画像左下)
仕上げは、レポートを見て色々なナイトメアを参考にして、アクリル絵の具でカラーリングを
施したのだ。近くで見ると笑っちゃう出来だけど、上空ではどうかなーとわくわくなのだ。
初飛行なのだ
初飛行は、空物のヘリや飛行機を含めて今迄で一番緊張したのだ。これで飛ばなかったら
と不安になりながらも、手投げをするとスムーズに浮かび、そしてあっさり飛び出したのだ。
とっとこが作ったプチトレ号とはまるで違い、安定した飛びには感動しちゃったのだ。
そしてこの飛びは、腕が良いのではなく機体が良いことは一目瞭然だったのだ。
近くで見ると小学生が塗ったような出来だが、絵の具でカラーリングを施した機体は、
空に良く映えるのだ。ナイトメアは大事な機体であり、ずっと大事にしたい機体なのだ。
気持ちよく飛ばしてるのだぁ♪
ナイトメアで推奨していたのはCT2211-1700KVだったが、とっとこのは同じCT2211でも
2200KVなので、よりパワーがあり、不意に風に煽られても余裕のリカバリーなのだ。
パワーも十分で宙返りも簡単そうだが、無理は禁物だと、じっと我慢して周回飛行や
低空飛行などを繰り返して、GeeBeeを操るのを夢見て一歩一歩日々修行中なのだ。
完成後、ナイトメアにはナイトメアミニがあることを知り、ネットショップを探索して
在庫を見つけ、ちっちゃい版のナイトメアを、すぐさま購入しちゃったのだ。