とっとこ車3号機(スーパージープ号)
メーカー SYMA
モデル名 SUPER
JEEP
サイズ 1/24
動力 130モーター
(12V 16900rpm)
アンプ ブラシアンプ10A
ブレーキあり
送信機 JR
X-3810
受信機 コロナRP4S1
バッテリー 7.4V 800mAh
Li-poバッテリー
2018/7/7更新     
アリババを探索していると、手ごろな値段のこの車を見つけたのだ。中身は入れ替えちゃうし、ジープなので
高さがあるから、ステアリングを簡単にサーボ化出来るかなーと、まるっとポチッと発注してみたのだ。
値段は1300円ほどだったのだ。
海外購入らしく、箱はぐちゃぐちゃで届いたのだ。(左下画像)やっぱり安っぽいトイラジなのだ。(下中央画像)
中身はこんな感じなのだ。動力もステアリングも130モーターだったのだ。(右下画像)
お馴染みの左右にギッタンバッコンで動くから、細かい切れ角は調整出来ないのだ。(左下画像)
さっさと配線を外して、サーボをどうやって載せようか思案どころなのだ。(下中央&右下画像)
とりあえず、ジャンク箱に転がっていたプラパーツで(左下〜左下から3番目画像)こんな感じで取り付けたが、
激しくハンドリング操作すると抜けちゃいそうなので、もう一段サーボホーンの切れ端を貼り付けて置いたのだ。
(右下画像)
リポ電池の収納場所にちょと苦戦しちゃったのだ。まずは、電池ボックス内のプラスマイナスの金具を外して、
境目のプラパーツも削って平らにしたのだ。(左下&左下から2番目画像)
加工してリポ電池をサンドイッチにする形で収めたのだ。サーボもまるっと収まったのだ。(左下から3番目画像)
配線をまとめて、まるっとするっと完成なのだ。(右下画像)
まるっと完成なのだ。(各下画像)
まるっと発進なのだぁ♪
早速、走らせて見ると短い距離でも、ノーコン気味なってオヤオヤだったのだ。おまけにモーターも嫌な匂いが
漂って来たのだ。結局、130モーター(12Vで16900rpm)に交換すると、スルスルと走りだして、ノーコンにもならず
ちょこまか走って、ちっちゃい半径でもぐるぐる回れるのでなかなか面白いのだ。
今回は簡単な工作だったなーのとっとこオーナーであったのだ。