直線上に配置
 
とっとこルーム
リンクカード

とっとこ日記@とっとこ冒険隊

とっとこが、感じたことや思ったことを日記にしてみましたのだ。
6月のとっとこ日記
2018年5月21日(月)
日経23002円なのだ

前場、モニターを立ち上げると、為替が窓開けぶんぶんしていて、仲良しキウイ円76.30玉が
76.808で、まるっと飛び飛び58pips抜き帰還していて、ニッコリニコニコだったのだ。

朝から、車内に人工芝やら造花を植えていると、寄りつき間じかだったのだ。おっきいみずほが
網掛けしていて202.3−202.4で、まるっとドタバタ0.1円抜き帰還したのだ。その後も、あれこれ
やっていると東電が網掛けしていて596−594で、まるっとポチッと2円抜き帰還したのだ。

後場、なんだかんだでゴタゴタしていて忙しかったので、出番無しとなったのだ。
へっぽこ市場は、前日比72円高で大引けとなったのだ。

今夜の雨ちゃんはさてさてのとっとこであったのだ。

2018年5月20日(日)
今週はさてさてなのだ

今週のイベントでは、明日の貿易統計、水曜日のFOMC議事録要旨や新築住宅販売件数など、
木曜日の中古住宅販売件数などがあるのだ。日米の主要銘柄の決算発表はほぼ通過したので、
こちらの経済指標に、まるっとジロッと注目したいのだ。

金曜日のNYは、ダウ上げナス下げでCMEは22850円なのだ。為替は一時的に111円にタッチしたが、
110円台に戻されているので、へっぽこな商いならここからの上昇は一時的と見て置きたいのだ。

昨日も書いたが、IMMの通貨先物が再び円ロングに転換していることに注目したいのだ。現在の
為替水準を見ると、ちょと意外だったので投機筋がどっちに動いてくるのか注視したいのだ。

へっぽこ騰落レシオは、121.84なのだ。日経日足、週足も右肩ジリ上げモードとなっているが、
とっとこ的には、売りのバイアス継続なのだ。へっぽこ上げにはぽんぽこ爆撃で挑みたいのだ。
為替は、仲良しキウイ円の帰還待ちなのだ。帰還を待って回転突撃したいのだ。

今週も隙あらばまるっとGOGOのとっとこであったのだ。

2018年5月19日(土)
まるっと充電なのだ

朝起きると、NYはダウがちっちゃく上げ、ナスは下げて引けていたのだ。
為替は、ドル円が110円台後半、仲良しキウイ円は76円台ミドル付近で
引けていて、帰還ならずだったのだ。

IMM通貨先物5月15日現在の取り組みは下の通りなのだ。

前週の円ショート5462枚から3680枚のロングに転換したのだ。前週比(+9142枚)
内訳は、円ロングが13114枚増えて、円ショートも3972枚増えたのだ。
110円台のレートでちょと意外だったが、再び円ロングに転換していたのだ。

保有ポジは、キウイ円90.30&90.00&88.50&86.702&85.00&
76.70&76.50&76.30なのだ。

まるっとリフレッシュリフレッシュのとっとこであったのだ。

2018年5月18日(金)
日経22930円なのだ

前場、NYはあららだったが、日経は高寄りで始まったのだ。てってとアステラスに
売り出動して1688−1680で、まるっとするっと8円抜き帰還してニッコリだったのだ。

その後、おっきいみずほの上げを見て、てってと売り出動すると担がれちゃったが、
203.1−203でまるっとどっかり0.1円抜き帰還して、ニッコリニコニコだったのだ。

その後は様子見だったが、ジリジリ押して来て節目狙いの網張りに近づいて来たので、
先走り玉突撃して202.1−202で、まるっとわくわく0.1円抜き帰還したのだ。

後場、日経は高値圏でトロトロダルダルな展開だったのだ。とりあえず上空待機していたが、
出番無しだったのだ。へっぽこ市場は、前日比91円高で大引けとなったのだ。

なんだかんだへっぽこ市場の癖に渋といなーのとっとこであったのだ。

2018年5月17日(木)
日経22838円なのだ

前場、日経は高寄りで始まったのだ。おっきいみずほに上空網張りを敷いて、
近づいて来たので先走り玉突撃すると、捕まっちゃってあらまーよーだったが、
203−203.1で、まるっとヒヤヒヤ0.1円抜き帰還してホッとしたのだ。

その後は、アステラスに向かい、上がってくるところをぽんぽこ爆撃して、
まるっとチョコチョコ数円抜き回転帰還していたのだ。

後場、上空網張りで待っていたが、掛かりそうで掛からない動きにジレジレで、
結局出番無しのへっぽこ市場は、前日比121円高で大引けとなったのだ。

今夜の雨ちゃんはさてさてのとっとこであったのだ。

2018年5月16日(水)
日経22717円なのだ

前場、おっきいみずほに誤発注していたようで、買いが網掛けしていることに気付き
慌てて199.8−200.2で、まるっとアタフタ0.4円抜き帰還してホッとしたのだ。

その後、直ぐに売りモードに変身してぽんぽこ爆撃して200.3−200.1&200.2−200で、
まるっとドタバタ0.2円&0.2円抜き帰還して、ニッコリニコニコだったのだ。

特売りのスルガ銀が寄りついたのを見て、しばし眺めてからレンジを捉えて買いで
突撃して
、まるっとチョコチョコ数円抜き大回転帰還してニッコリニコニコだったのだ。

一旦拘束されても大ワープとなってちゃっかり帰還することから、レンジのど真ん中を
移動しながら夢中で回っていたが、今年の楽しい銘柄ナンバーワンとなったのだ。

後場、とろいながらもおっきいみずほの隙を捉えて201.6−201.5で、まるっとどっかり
0.1円抜き帰還したのだ。その後もねちっこく狭いレンジに飛び込んだのだ。

201.6−201.5で、まるっとどっかり0.1円抜き帰還すると、もっかい201.6−201.5で
まるっとどっかり0.1円抜き帰還したのだ。その後は、下に抜けて行ったのだ。
へっぽこ市場は、前日比100円安で大引けとなったのだ。

今夜の雨ちゃんはさてさてのとっとこであったのだ。

2018年5月15日(火)
日経22818円なのだ

前場、飛行機の朝練に行くと貸し切り状態でるんるんだったが、いきなり
モーターが止まってオヤッと思ったら、煙が出てアンプが燃えちゃったのだ。
なんだかんだありながらも、そこそこ飛ばして寄り前に戻ってきたのだ。

おっきいみずほが200円突破したので、引き付けて売りを入れようと監視を
していたけれど、次第に板も厚くなってタイミングを逃しちゃったのだ。

後場、寄り付き後、東電のドタバタに突撃すると、あっさりと591−590で
まるっとするっと1円抜き帰還したのだ。その後、今度は592−591でも
まるっとするっと1円抜き帰還して、ニッコリニコニコだったのだ。

為替がジワジワと110円を目指す展開だったが、日経は昨日の終値を
割ったところでのヨコヨコモードが続いていたのだ。へっぽこ市場は、
結局前日比47円安で大引けとなったのだ。

今夜の雨ちゃんはさてさてのとっとこであったのだ。

2018年5月14日(月)
日経22865円なのだ
前場、おっきいみずほに上空待機していたけれど、届かずで出番無しだったのだ。
他の銘柄も監視していたが、指数がヨコヨコ状態となりエントリーできずだったのだ。

後半、指数がプラテンして上がってきたので、おっきいみずほに噴水爆撃を仕掛けて
199.1−199で、まるっと吸い込み0.1円抜き帰還してニッコリニコニコだったのだ。

後場、隙があったので、厚板をバックに売り出動すると、すぐさま同値撤退の準備をして
待っていると199.5−199.4で、まるっとするっと0.1円抜き帰還してホッとしたのだ。

後半、東電の噴水売りに気付いて提灯乗りしたのだ。てってと吸いこみ売りを入れて
588−587で、まるっと吸い込み1円抜き帰還してニッコリニコニコだったのだ。
へっぽこ市場は、前日比107円高で大引けとなったのだ。

今夜の雨ちゃんはさてさてのとっとこであったのだ。
2018年5月13日(日)
今週はさてさてなのだ

金曜日のNYは、ダウ上げナス下げでCMEは22715円なのだ。へっぽこ騰落レシオは、
125.24なのだ。日経日足は、まるっと上抜けてきたが、この上は薄い価格帯なので
決算発表シーズンということもあり、銘柄によっては市場を引っ張って行き指数も
どんどこどんで上げちゃうパターンも想定して置きたいのだ。

主なところは、武田君、郵政三兄弟、メガバンクなどの決算が予定されているのだ。
とっとこ的には、今週も売りのバイアス継続なのだ。基本的には、ぽんぽこ爆撃を
メインとしたいのだ。

為替は、仲良しキウイ円の回転モードに入りたいところだが、オモオモな展開なのだ。
押しても75円台でのロングは控えて、この水準では防御モードに徹したいのだ。

今週も隙あらばまるっとGOGOのとっとこであったのだ。

2018年5月12日(土)
まるっと充電なのだ
朝起きると、NYはダウ上げナス下げで引けていたのだ。為替は、ドル円が
109円台前半、仲良しキウイ円は76円台前半で引けていたのだ。

IMM通貨先物5月8日現在の取り組みは下の通りなのだ。

前週の円ショート1405枚から5462枚に増えたのだ。前週比(+4057枚)
内訳は、円ロングが5537枚減って、円ショートも1480枚減ったのだ。

保有ポジは、キウイ円90.30&90.00&88.50&86.702&85.00&
76.70&76.50&76.30なのだ。

まるっとリフレッシュリフレッシュのとっとこであったのだ。
2018年5月11日(金)
日経22758円なのだ
前場、NYが連日上がっても相変わらずCMEはしょぼかったのだ。寄り付き後、
警戒しながらも、おっきいみずほに売り目線で出動すると、198.9−198.8で
まるっとするっと0.1円抜き帰還して、ニッコリニコニコだったのだ。

その後、スルガ銀に買い出動して、まるっとチョコチョコ数円抜き回転帰還していたが、
拘束されないように下がりながらの網張り&益出し帰還にヒヤヒヤしちゃったのだ。

後場、再び下向きぶんぶんしているスルガ銀に買い出動して、まるっとチョコチョコ
数円抜き回転帰還して途中、おっきいみずほの厚板をバックに売りを入れたのだ。

チョコチョコ回転に忙しいので、へっぽこなおっきいみずほに知らん振りしていると
198.9−198.8で、まるっとどっかり0.1円抜き帰還していたのだ。へっぽこ市場は、
前日比261円高で大引けとなったのだ。

今夜の雨ちゃんはさてさてのとっとこであったのだ。
2018年5月10日(木)
日経22497円なのだ
前場、スルガ銀の特買い気配を見て、てってと売り出動したのだ。適当に
益を引っ張って1630−1615でまるっとどっかり15円抜き帰還したのだ。

その後、眺めていると1600円台の滞空時間が長いので、今度は買い出動して、
まるっとチョコチョコ数円抜き大回転帰還していたのだ。

後場、スルガ銀で、とろいながらもマイペースで、まるっとチョコチョコ
数円抜き回転帰還していたが、動かなくなったところで撤収したのだ。
へっぽこ市場は、前日比88円高で大引けとなったのだ。

今夜の雨ちゃんはさてさてのとっとこであったのだ。
2018年5月9日(水)
日経22408円なのだ

前場、寄り付き後、武田君のぶんぶんを見て、凄いなーと眺めていると東電が
いつの間にかボー下げしていて、網掛けしまくりで574&573&572−577で
まるっとアタフタ3円&4円&5円抜きして、ニッコリニコニコだったのだ。

その後の動きを見て、危機一髪だったなーと眺めてコーヒータイムとなったのだ。
日経はジリジリと戻し基調になって来たので、十八番に上空待機していたのだ。

後場、トロトロダルダルの展開に、またまた新飛行機の組み立てを始めたのだ。
出る幕無しのへっぽこ市場は、前日比99円安で大引けとなったのだ。

今夜の雨ちゃんはさてさてのとっとこであったのだ。

2018年5月8日(火)
日経22508円なのだ

前場、NYは堅調だったが、為替が冴えないせいかなっかりで始まったのだ。上空に
網張りを敷いておっきいみずほに突撃すると、発注タイミングが間違っていたけれど、
運良く益伸ばしとなり196.5−196.9で、まるっとニッコリ0.4円抜き帰還したのだ。

その後は、東電を監視して売り出動すると、強い動きに担がれちゃったけれど、
571&572−571でまるっとどっかり同値撤収&1円抜き帰還してホッとしたのだ。

為替は垂れ気味だったが、指数は強い展開が続いていたのだ。おっきいみずほが
上空網張りに近づいたので、雪崩を警戒しながらも先走り玉突撃して198.1−198で
まるっとヒヤヒヤ0.1円抜き帰還して、ニッコリニコニコだったのだ。

後場、日経は、ジリジリ垂れてきたが、個別は強い印象だったのだ。上空網張りで
待っていたが出番無しだったのだ。へっぽこ市場は、前日比41円高で引けたのだ。

今夜の雨ちゃんはさてさてのとっとこであったのだ。

2018年5月7日(月)
日経22467円なのだ

前場、日経はちょと高寄りで始まったのだ。おっきいみずほに上空網張りを敷いたが
へっぽこな展開に、ぶんぶんしている怪しい動きのスルガ銀にロックオンしたのだ。

商いを確認しつつ1600円を超えたところで、今回は売りをバラバラと種蒔きして
まるっとチョコチョコ数円抜き回転帰還していたのだ。その後、おっきいみずほの
押しに合わせて、先走り玉を入れたが動きに迷わされて196.2同値撤退したのだ。

再び押し目が掛かったところで、196.1−196.2でまるっとどっかり0.1円抜きで
プリプリ帰還したのだ。為替が108円台になると指数も更にあらあらだったのだ。

後場、ダルダルジレジレの展開だったのだ。為替がジリジリ上げていたがいまいち
反応薄だったのだ。東電にシーソー抜きを仕掛けたが562同値撤退となったのだ。
へっぽこ市場は、前日比5円安で大引けとなったのだ。

今夜の雨ちゃんはさてさてのとっとこであったのだ。

2018年5月6日(日)
今週はさてさてなのだ

注目の米雇用統計は、市場の都合の良い解釈で金曜日のNYは、まるっとどかーんと上げて
CMEは22480円なのだ。結局、明日は休み前の終値付近で始まりそうなのだ。なんだかんだ
この先も長期金利が鍵を握るものと捉えたいのだ。

利上げサイクル云々で市場は右往左往するだろうが、まるっと言えばお金は居心地の良い所へ
流れるのが基本ということと、もうひとつはNY市場は世界の中で一番おっきなマーケットである、
このことを常に頭に入れて置きたいところなのだ。

へっぽこ騰落レシオは、116.89なのだ。とっとこ的には、今週も売りのバイアス継続なのだ。
株は、ぽんぽこ爆撃をメインとし、為替は仲良しキウイ円のロングが掛かり捲くったので、
帰還を待って
から再び回転を狙い、てってとお並びしたいところなのだ。

まるっとやっとこ相場が始まるなーのとっとこであったのだ。

2018年5月5日(土)
まるっと連休なのだ

昨夜の夕食後にモニターを立ち上げると、仲良しキウイ円76.50が網掛けしていたのだ。
朝起きると、更に仲良しキウイ円76.30が網掛けしていたのだ。注目の米雇用統計は、
市場の良いとこ取りの解釈で、NYはまるっとどかーん上げだったのだ。

IMM通貨先物5月1日現在の取り組みは下の通りなのだ。

前週の円ロング583枚から1405枚の円ショートに転換したのだ。前週比(+1988枚)
内訳は、円ロングが1904枚減って、円ショートは84枚増えたのだ。まるっとコロッと
円ショートに転換したが、米雇用統計を受けて投機筋の動きに注目なのだ。

保有ポジは、キウイ円90.30&90.00&88.50&86.702&85.00&
76.70&76.50&76.30なのだ。

まるっとリフレッシュリフレッシュのとっとこであったのだ。

2018年5月4日(金)
まるっと連休なのだ
朝起きると、仲良しキウイ円76.70ロングが網掛けしていたのだ。
NYは、ちっちゃくダウ上げナス下げで引けていたのだ。

現在、為替は小動きでドル円が109円台前半、仲良しキウイ円は
76円台ミドル付近で推移していて、怪しげな展開なのだ。

今夜は雇用統計があるので、ぶんぶん乱高下に注目するとともに、
来週のへっぽこ市場にも影響大なので、まるっとジロッとなのだ。

今夜の雨ちゃんはさてさてのとっとこであったのだ。
2018年5月3日(木)
まるっと連休なのだ

朝起きると、NYはどかーん下げだったが、へっぽこ市場は大型連休だから
気にすることもないのだ。為替は夜中に一時110円にタッチしていたのだ。

現在ドル円は、109円台ミドル付近で推移しているのだ。長い連休に入って
暇なので、今日は新飛行機の組み立て作業をチマチマしていたのだ。

今夜の雨ちゃんはさてさてのとっとこであったのだ。

2018年5月2日(水)
日経22472円なのだ

前場、東電がやる気満々だなーと気配を眺めていると、寄付き後も堅調モードだったのだ。
今日も武田君に出動して、まるっとチョコチョコ数円抜き回転帰還していると、いつの間にか
東電がボー下げしていて、オヤオヤだったのだ。

まるっとジロッと戻りに入るのを見極めてから、てってとリバ取り出動して545−546で
まるっとするっと1円抜き帰還したのだ。その後は、マイペースで武田君に居座って
まるっとチョコチョコ数円抜き回転帰還を続けていたのだ。

後場、狭いレンジで動いている武田君にマイペースで出動して、まるっとチョコチョコ
数円抜き回転帰還していたのだ。へっぽこ市場は、前日比35円安で大引けとなったのだ。

またまた連休に入って暇になるなーのとっとこであったのだ。

2018年5月1日(火)
日経22508円なのだ

前場、十八番をサラッと見渡してから、用無しと判断して動きの良い武田君に
向かい
買いオンリーで、まるっとチョコチョコ数円抜き回転帰還していたのだ。

その後、監視入りしていた東電の隙を捉えて、注文を滑り込ませると535−536で
まるっとシーソー1円抜き帰還して、ニッコリニコニコだったのだ。武田君は途中から
下げトレンドになった為、買いは不利なので一旦撤収となったのだ。


後場、おっきいみずほが、いつの間にか上空網張りまで登って来たので先走り玉を
慌てて投入して196.3−196.4で、まるっとジレジレ0.1円抜き帰還したのだ。

その後は様子見だったが、抜けると判断して狭いレンジに飛び込むと、揺り返しに
プリプリしながらも195.9−196で、まるっとどっかり0.1円抜き帰還したのだ。
へっぽこ市場は、前日比40円高で大引けとなったのだ。

お休みモードで閑古鳥状態だったなーのとっとこであったのだ。