直線上に配置
 
とっとこルーム
リンクカード

とっとこ日記@とっとこ冒険隊

とっとこが、感じたことや思ったことを日記にしてみましたのだ。
6月のとっとこ日記
2018年6月22日(金)
日経22516円なのだ

前場、ダウはまたまた続落だったのだ。NYを受けて、日経はどかーんと下げて始まったのだ。
てってとクボタに買い出動して、まるっとチョコチョコ数円抜き回転帰還していたのだ。

だんだんとろくなって来たが、マイペースでお茶を飲み飲み回転モードだったのだ。
チラッと見たメガバンは、幾らでも下がりそうなのでさっさと監視外にしたのだ。

後場、日経は、ヨコヨコダルダルで底辺を這いずっていたのだ。相場には知らん振りで、
あれこれ探索作業をしていたのだ。へっぽこ市場は、前日比176円安で大引けとなったのだ。
お茶飲みタイムに、仲良しキウイ円75.50玉が76.00でまるっとキッチリ50pips抜き帰還したのだ。

今夜の雨ちゃんはさてさてのとっとこであったのだ。

2018年6月21日(木)
日経22693円なのだ

前場、反発すると思ったら、ダウはまたまた続落していたのだ。今日もクボタに
向かいマイペースで、まるっとチョコチョコ数円抜き回転帰還していたのだ。

途中、仲良しキウイ円が押して来て、75.50ロングがまるっと網掛けしたのだ。
日経は、プラス圏に浮上したが、相変わらずメガバンはへっぽこだったのだ。

後場、トロトロダルダルな展開に、おさぼりモードでRCカーいじりしてたのだ。
へっぽこ市場は、前日比137円高で大引けとなったのだ。

今夜の雨ちゃんはさてさてのとっとこであったのだ。

2018年6月20日(水)
日経22555円なのだ

前場、NYはまたまたあららの展開に、リバ取り日和となったのだ。クボタと武田君に
マイペースで向かい、まるっとチョコチョコ数円抜き回転帰還していたのだ。

途中、まるっと見渡すと、あっちもこっちも寄り天侍の様相だったのだ。拘束されない様に
ピンポイントで拾いながら、せっせと益出し帰還をする任務を遂行していたのだ。

後場、引き続き、クボタでまるっとチョコチョコ数円抜きマイペースで回転帰還していると、
日経はジリジリ上げて来たのだ。へっぽこ市場は、前日比276円高で大引けとなったのだ。

メガバンは相変わらずへっぽこだなーのとっとこであったのだ。

2018年6月19日(火)
日経22278円なのだ

前場、日経はへっぽこで始まったのだ。こんな地合いでもぶんぶん上げのクボタに
ロックオンして、まるっとチョコチョコ数円抜き回転帰還していたのだ。

途中、何度か拘束されちゃったが、買い意欲ぶんぶんの板模様を見て、余裕で
放置して
押し目に強気のばら撒き玉を投入して、無傷の全帰還となったのだ。

後場、おっきいみずほの厚板をバックにして、てってとお並びして190.1−190.2で
まるっとどっかり0.1円抜き帰還したのだ。その後は、日経の駄々下げに呆れて
知らん振りだったのだ。へっぽこ市場は、前日比401円安のへっぽこ引けだったのだ。

へっぽこ市場らしいへっぽこ相場だったなーのとっとこであったのだ。

2018年6月18日(月)
日経22680円なのだ

前場、なにやら朝から地震速報が流れていたので、へっぽこ市場にも影響が出るか
寄り前気配をチェックしていたのだ。寄り付き後、日経は駄々押し模様となったのだ。

おっきいみずほの押し目を拾うと拘束されちゃったが、タテルにリバ取り出動して
まるっとチョコチョコ数円抜き回転帰還していると、おっきいみずほの拘束玉が
191.1−191.2で、まるっとどっかり0.1円抜き救助帰還したのだ。

その後も、マイペースでタテルに参加していたが、下押しぶんぶん一直線の展開に
一旦コーヒータイムを取り、しばらく眺めていたが危険と見て早お昼にしたのだ。

後場、厚板をバックにおっきいみずほの押し目にお並びしていると、やっとこ網掛けして
190.2−190.3で
、まるっとどっかり0.1円抜き帰還したのだ。その後は、とろい展開なので
知らん振りだったのだ。
へっぽこ市場は、前日比171円安で大引けとなったのだ。

今夜の雨ちゃんはさてさてのとっとこであったのだ。

2018年6月17日(日)
今週はさてさてなのだ

金曜日のNYは、揃って下落してCMEは22800円なのだ。世界的な茶番劇や井戸端会議の
G7も通過したので、基本となる経済指標にまるっと注目したいのだ。火曜日に雨ちゃんの
建設許可件数、水曜日に雨ちゃんの中古住宅販売件数、四半期経常収支などがあるのだ。

へっぽこ騰落レシオは、91.72なのだ。とっとこ的には今週も売りのバイアス継続なのだ。
へっぽこ上げには、ぽんぽこ爆撃で対応したいのだ。へっぽこ市場は、閑古鳥状態で
詰まらない展開が続いているので、時間は大事にまるっと有効に使いたいのだ。

為替は、中途半端な位置で出る幕無しなのだ。仲良しキウイ円が駄々下げとなれば、
まるっとがんがん拾い捲りで、ロング発射を狙いたいところなのだ。

今週も臨機応変にまるっとGOGOのとっとこであったのだ。

2018年6月16日(土)
まるっと充電なのだ

朝起きると、NYはまるっと揃って下落していたのだ。為替は、ドル円が
110円台ミドル付近、仲良しキウイ円は、76円台後半で引けていたのだ。

IMM通貨先物6月12日現在の取り組みは下の通りなのだ。

前週の円ショート3437枚から5052枚の円ロングに転換したのだ。前週比(+8489枚)
内訳は、円ロングが8549枚増えて、円ショートも60枚増えたのだ。

保有ポジは、キウイ円90.30&90.00&88.50&86.702&85.00なのだ。

まるっとリフレッシュリフレッシュのとっとこであったのだ。

2018年6月15日(金)
日経22851円なのだ
前場、キッチンの蛇口を取り替えようとあれこれ探索していたのだ。台所の下を覗いて
なんとか出来そうなので、工具やら部品やらを発注していたのだ。後半になってから
おっきいみずほ192.2−192.3で、まるっとどっかり0.1円抜き帰還したのだ。

その後、引き続き調べものをしながら押し目を入れると、再び網掛けして192.2−192.3で、
まるっとどっかり0.1円抜き帰還したのだ。日経は、なんだかんだ堅調だったのだ。

後場、相変わらずのトロトロダルダルの展開だったのだ。後半、上空網張りに近づいて来たので、
集中監視したが網掛けせずだったのだ。へっぽこ市場は、前日比113円高で大引けとなったのだ。

今夜の雨ちゃんはさてさてのとっとこであったのだ。
2018年6月14日(木)
日経22738円なのだ

前場、夜中に目を覚ましてレートチェックした時には、111円行くかと思ったが
朝起きたら為替はあらあらだったのだ。寄り付き後、おっきいみずほの押しを
捉えて192.8−192.9で、まるっとするっと0.1円抜き帰還したのだ。

その後、タテルが急落したのを見て、すかさず拾い捲りの益出し帰還を機械的に行い
まるっとチョコチョコ数円抜き大回転帰還していたのだ。途中、おっきいみずほで
拘束されちゃったが、知らん振りだったのだ。

指数が戻り基調になると、おっきいみずほも戻して来てやっとこ192.3−192.4で
まるっとどっかり0.1円抜き救助帰還したのだ。タテルがとろい動きになったので
まるっとグビグビコーヒータイムとなったのだ。

後場、RCカーいじりをしながら、タテルにマイペースで、まるっとチョコチョコ数円抜き
回転帰還していたのだ。へっぽこ市場は、前日比227円安で大引けとなったのだ。

結局へっぽこ市場らしくへっぽこ引けで大笑いのとっとこであったのだ。

2018年6月13日(水)
日経22966円なのだ

前場、NYはチグハグ引けだったのだ。寄り付き後、おっきいみずほの隙を捉えて
193.8−193.7で、まるっとヒヤヒヤ0.1円抜き帰還してニッコリだったのだ。

その後、タテルの押しを捉えて、まるっとチョコチョコ数円抜き回転帰還していたが、
途中で、買い物に行っちゃったのだ。戻ってくると為替が良い感じに上げていたのだ。

後場、遅い昼食を食べ終わると寄り付いていたのだ。ふと見ると、おっきいみずほの
上空網張りに近づいていてパクッと網掛けしちゃったので、慌てて195.1−195で
まるっとするっと0.1円抜き帰還してホッとしたのだ。

その後は、またまたおさぼりモードで、古いRCカーのパワーアップと修理をせっせと
していたのだ。へっぽこ市場は、前日比88円高で大引けとなったのだ。

今夜の雨ちゃんはさてさてのとっとこであったのだ。

2018年6月12日(火)
日経22878円なのだ

前場、日経は、為替が堅調なこともあってか高寄りぶんぶんで始まったのだ。
おっきいみずほのしょぼくて、ジリジリ上げて来る展開に手こずってしまい、
売り出動したものの、194.2&194.3同値撤退となったのだ。

その後、予想外の天邪鬼的な上げに、上空網張りが掛かり194.4−194.3で
まるっとどっかり0.1円抜き帰還したのだ。その後、一過性の上げと判断して
益を引っ張り194.7−193.9で、まるっとどっかり0.8円抜き帰還したのだ。

後場、世界的な茶番劇にテレビが賑やかだったが、相場にはたいして影響は
なかったのだ。おさぼりモードで、RCカーの修理と改造にどっぷりだったのだ。
へっぽこ市場は、前日比74円高で大引けとなったのだ。

今夜の雨ちゃんはさてさてのとっとこであったのだ。

2018年6月11日(月)
日経22804円なのだ

前場、東電の特買いに合わせて爆撃出動の準備をしていたが、ちょと余所見をして
目を離している間に寄り付いてしまい、既に下落していてあらあらだったのだ。

その後は、小気味良く動く銘柄を探索したものの、見つからない為、さっさと
おさぼりモードとなって、あれこれ探索作業をしていたのだ。

後場、日経は寄り高ぶんぶんで始まったのだ。高い気配を見てチャンスと判断して
おっきいみずほ194.3−194.2で、まるっとするっと0.1円抜き帰還したのだ。

その後、再び上空で待っていたけれど、網掛けせずだったのだ。へっぽこ市場は、
為替の上げに多少連動したものの、前日比109円高で大引けとなったのだ。

相変わらずしょぼい相場だなーのとっとこであったのだ。

2018年6月10日(日)
今週はさてさてなのだ

金曜日のNYは、ダウナス揃って上げてCMEは22670円なのだ。へっぽこ騰落レシオは、
96.90なのだ。日経日足は、25日線も突破して上値を目指しているのだ。

しかしながら商いは偏っているし、商いのボリュームもないのに指数がヒョロヒョロと
上げて居るだけでへっぽこ相場なのだ。とっとこ的には売りのバイアスに転換なのだ。

夏枯れ相場入りと見て、戻りは叩くぽんぽこ売り作戦を遂行したいのだ。しかしながら
戻りがあるならばの話なのだ。とろい商いが連日続いている為、時間はまるっと有効に
使いたいのだ。

既にぷりぷりぷりっちょ状態だが、張り付くのが馬鹿らしい相場に割く時間はないので、
今週は相場の展開次第では、まるっとさっさとおさぼりモードに切り替えたいのだ。

今週はまるっとするっと時間は大事に使おーのとっとこであったのだ。

2018年6月9日(土)
まるっと充電なのだ

朝起きると、NYは揃ってまるっと上げていたのだ。為替は、ドル円が
109円台ミドル付近、仲良しキウイ円は76円台後半で引けていたのだ。

IMM通貨先物6月5日現在の取り組みは下の通りなのだ。

前週の円ショート8036枚から3437枚に減ったのだ。前週比(-4599枚)
内訳は、円ロングが11122枚減って、円ショートも15721枚減ったのだ。
なにやら投機部隊は、双方が手仕舞いの様子なのだ。

保有ポジは、キウイ円90.30&90.00&88.50&86.702&85.00なのだ。

まるっとのんびりこんのんびりこんのとっとこであったのだ。

2018年6月8日(金)
日経22694円なのだ

前場、お天気ルンルンなので、飛行機の朝練に行ったのだ。初飛行のセスナも
持って行ったが、あららの想定外の展開にしょぼりんこでぶーだったのだ。

遅刻して場に着くと寄り付いていたが、直ぐに出動準備をしたもののとろい展開に
出る幕無しの為、時間の無駄なのでおさぼりモードで知らん振りとなったのだ。

後場、サラッと見渡して、毎度の展開と判断しておさぼりモードで今度はRCカーの
探索作業をしていたのだ。見る価値無しのへっぽこ市場は、前日比128円安で
大引けとなったのだ。

今夜の雨ちゃんはさてさてのとっとこであったのだ。

2018年6月7日(木)
日経22823円なのだ

前場、NYはまるっとどかーん上げとなったが、CMEがしょぼくて笑ったのだ。日経は、
高寄りで始まったので様子見していると、アステラスがまるっと急落したのだ。

すかさず材料を探索してから、てってと買い出動してまるっとチョコチョコ数円抜き
大回転帰還をしていたが、めったにやらない買い乗せや、どっかり玉も投入して
1680−1700で、まるっとどっかり20円抜き帰還してニッコリニコニコだったのだ。

後場、日経は、ジリ上げモードのトロトロダルダルの展開だったのだ。相変わらず
銘柄は二極化していて、へっぽこな銘柄はどこまでも指数無視だったのだ。
へっぽこ市場は、前日比197円高で大引けとなったのだ。

今夜の雨ちゃんはさてさてのとっとこであったのだ。

2018年6月6日(水)
日経22625円なのだ
前場、寄り付き後、へっぽこ上げのおっきいみずほに売り出動して193.2−193.1で
まるっとドタバタ0.1円抜き帰還したのだ。その後は、タテルにてってと買い出動して
まるっとチョコチョコ数円抜きマイペースで回転帰還していたのだ。

後場、おっきいみずほの寄り仕掛けに失敗して、一旦192.8同値撤退した後、網掛けを
しっかり待ってから192.7−192.8で、まるっとするっと0.1円抜き帰還したのだ。

後半、良い位置で網掛けして、同値撃ちの準備をしつつ帰還を待つと192.6−192.7で
まるっとどっかり0.1円抜き帰還して、ニッコリニコニコだったのだ。へっぽこ市場は、
前日比86円高で大引けとなったのだ。

今夜の雨ちゃんはさてさてのとっとこであったのだ。
2018年6月5日(火)
日経22539円なのだ

前場、お天気ルンルンなので、久しぶりに飛行機の朝練に行ったのだ。
貸し切り状態に満足してルンルンで戻ってくると、寄り近くだったのだ。

寄り付き後、サラッと見渡してからマイペースで、武田君とタテルに
買い出動して、まるっとチョコチョコ数円抜き回転帰還していたのだ。

後場、日経は狭いレンジでの、トロトロヨコヨコダルダルな展開だったのだ。
とろい商いで出番無しのへっぽこ市場は、前日比63円高で大引けとなったのだ。

今夜の雨ちゃんはさてさてのとっとこであったのだ。

2018年6月4日(月)
日経22475円なのだ

前場、日経は高寄りぶんぶんで始まったのだ。寄り付き後、おっきいみずほに
てってと出動して192.5−192.6で、まるっとドタバタ0.1円抜き帰還したのだ。

その後、板薄になる様子を見て素早く横入りして売りから入り193−192.9で
まるっとするっと0.1円抜き帰還して、ニッコリニコニコだったのだ。

その後、様子見だったが、厚板をバックに一瞬の隙を捉えて193−192.9で
まるっとするっと0.1円抜き帰還したのだ。途中、ビクター犬に出動したが
あまりのへっぽこ振りに312玉を同値撤退したのだ。

日経は、高値圏でモミモミ状態になったので、コーヒータイムをしていると、
仲良しキウイ円76.20玉が76.70で、まるっとキッチリ50pips抜き帰還して
ニッコリニコニコだったのだ。今回の買い下がり玉も全帰還となったのだ。

後場、お昼休みに散髪してたらとっくに始まってたのだ。日経は高値圏で
モミモミしていたので、飛行機の組立作業をしていたのだ。気が付くと
引け間じかで、へっぽこ市場は前日比304円高で大引けとなったのだ。

今夜の雨ちゃんはさてさてのとっとこであったのだ。

2018年6月3日(日)
今週はさてさてなのだ

金曜日のNYは、雇用統計を無難に通過して、まるっとどかーん上げでCMEは22370円なのだ。
へっぽこ騰落レシオは92.51なのだ。日経日足は、13日&25日線を目指して上昇中なのだ。

世界的に懸念される外部要因は様々あるが、雇用統計を受けた流れが基本と捉えたいのだ。
今週はSQもあるので、水曜日辺りにぶんぶん劇場が開演するか注意したいのだ。

とっとこ的には、今週は買いのバイアスに転換なのだ。上げ余地のある銘柄にはてってと
買い出動したいのだ。為替は、仲良しキウイ円の拘束玉が続々と帰還中なので、てってと
再び押し目に網張りをしたいのだ。

今週も隙あらばまるっとGOGOのとっとこであったのだ。

2018年6月2日(土)
まるっと充電なのだ

朝起きると、NYはまるっとどかーん上げしていたのだ。為替は、ドル円が
109円台ミドル付近、仲良しキウイ円は76円台ミドル付近で引けていたのだ。

IMM通貨先物5月29日現在の取り組みは下の通りなのだ。

前週の円ショート2767枚から8036枚に増えたのだ。前週比(+5269枚)
内訳は、円ロングが10654枚減って、円ショートも5385枚減ったのだ。

保有ポジは、キウイ円90.30&90.00&88.50&86.702&85.00&76.20なのだ。

まるっとリフレッシュリフレッシュのとっとこであったのだ。

2018年6月1日(金)
日経22171円なのだ

昨夜の夕食後にモニターを監視していると、仲良しキウイ円75.80玉が76.30で
まるっとキッチリ50pips抜き帰還して、ニッコリニコニコだったのだ。

前場、材料の出ていたアステラスにてってと売り出動して1697.5−1685で
まるっとどっかり12.5円抜き帰還して、ニッコリニコニコだったのだ。

その後、おっきいみずほ189.6−189.7で、まるっとどっかり0.1円抜き帰還して、
もっかい狙い189.6−189.7で、まるっとニッコリ0.1円抜き帰還したのだ。

為替がぶんぶん上げすると、日経もぶんぶん上げモードとなったのだ。仲良しキウイ円
76.00玉が76.50で、まるっとキッチリ50pips抜き帰還してニッコリニコニコだったのだ。

後場、なんだかんだ個別は堅調だったけれど、とろい相場で出番無しだったのだ。
へっぽこ市場は、引けに掛けてズルッと来て前日比30円安で大引けとなったのだ。

今夜の雨ちゃんはさてさてのとっとこであったのだ。