直線上に配置
 
とっとこルーム
リンクカード

とっとこ日記@とっとこ冒険隊

とっとこが、感じたことや思ったことを日記にしてみましたのだ。
6月のとっとこ日記
2019年9月17日(火)
日経22001円なのだ

前場、日経は思ったより渋とく始まったのだ。アンジェスに出動して
602−603&601−602で、まるっとヒヤヒヤ1円抜き2発帰還したのだ。

とろい動きにその後は、ぶんぶん模様のおっきいみずほを監視したのだ。
隙を捉えて169.7−169.6で、まるっとするっと0.1円抜き帰還したのだ。

日経がプラス圏に乗せて堅調モードになると、スルガ銀が網掛けして
453−452で、まるっとするっと1円抜き帰還してニッコリだったのだ。
日経は、再びマイナス圏に落ちたが渋とく推移していたのだ。

後場、寄り付き後、スルガ銀の上空網張りが掛かって454−453で
まるっとニッコリ1円抜き帰還したのだ。その後、もっかい掛かって
454−453で、まるっとどっかり1円抜き帰還したのだ。

日経は、プラス圏を行ったり来たりしてよく分からない展開となり
結局、へっぽこ市場は前日比13円高で大引けとなったのだ。

今夜の雨ちゃんはさてさてのとっとこであったのだ。

2019年9月16日(月)
まるっと三連休なのだ

現在、為替は朝の窓開けぼっとん落ちから幾らか戻したけれど、
窓埋めにはなっておらずなのだ。アジア市場は、上海、台湾、
オーストラリアが上げているのだ。

ダウ先物は、150ドルほど押していて、サウジでのテロの影響が
出てるよーなのだ。明日は、へっぽこ市場が開くので今夜の
雨ちゃんにまるっとジロッと注目したいのだ。

まるっと空気が変わるかさてさてのとっとこであったのだ。

2019年9月15日(日)
今週はさてさてなのだ

今週のイベントでは、水曜日のFOMC政策金利とその後のパウエル議長の会見に
まるっとジロッと注目したいのだ。既に利下げが織り込まれているので、その後の
会見に注目なのだ。


前回は予防的な利下げなどとほざいていたが、結局は馬鹿トランプの圧力ぶんぶんで
利下げサイクルに突入しているものと捉えたいのだ。それを受けて翌日の木曜日の
日銀政策金利発表後の、黒ちゃんの会見にも注目したいのだ。

金曜日のNYは、ダウ上げナス下げでCMEは21915円なのだ。へっぽこ騰落レシオは、
124.04なのだ。とっとこ的には、売りのバイアスに転換なのだ。為替がこの程度だと
ここからの上げも重くなると見て置きたいのだ。

ドル円に関しては、単純に金利差だけでは読めないが、上に挙げたイベントの結果次第では、
円高方向に振れることも想定して置きたいのだ。日銀はまだ動かないと思うので黒ちゃんの
お口ぶんぶん口先ぶんぶんに期待が集まりそうなのだ。

へっぽこ市場は、続いていた二極化から、幾らか他の個別にも買いが入って来た印象だが、
22000円を超えてくるようなら、ある程度全体的に買いが入ってくるものと見て置きたいのだ。
今週も来週も三連休が続くが、とりあえず明日のNYにまるっとジロッと注目したいのだ。

今週も隙あらばまるっとGOGOのとっとこであったのだ。

2019年9月14日(土)
まるっと三連休なのだ

朝起きると、NYはダウ上げナス下げで引けていたのだ。為替は、ドル円が
108円台前半、仲良しキウイ円は68円台後半で引けていたのだ。

IMM通貨先物9月10日現在の取り組みは下の通りなのだ。

前週の円ロング27682枚から32591枚に増えたのだ。前週比(+4909枚)
内訳は、円ロングが643枚減って、円ショートも5552枚減ったのだ。

保有ポジは、キウイ円90.30&90.00&88.50&86.702&85.00なのだ。

まるっとのんびりこんのんびりこんのとっとこであったのだ。

2019年9月13日(金)
日経21988円なのだ

前場、SQ気配ぶんぶんで網張りが難しかったのだ。寄り付き後、アンジェスの
隙を捉えて605−606で、まるっとするっと1円抜き帰還したのだ。

指数は堅調モードだったが、個別は弱い印象だったのだ。日経は、ちょい押し後に
再び高値を登り始めると、監視銘柄もプラス圏に浮上する銘柄が多かったのだ。

後場、日経は、引き続き堅調だったのだ。スルガ銀の上空網張りが掛かり447−446で
まるっとするっと1円抜き帰還したのだ。後場は相変わらずのトロトロダルダルの展開で
その後は出番無しだったのだ。へっぽこ市場は前日比228円高で大引けとなったのだ。

今夜の雨ちゃんはさてさてのとっとこであったのだ。

2019年9月12日(木)
日経21759円なのだ
前場、NYがどかーん上げとなって、日経は高寄りぶんぶんとなったのだ。
期待しながら上空網張りを敷いていたが、届く気配が無かったのだ。

指数はプラス圏を堅調に推移していたけれど、個別の監視銘柄は次第に
じり下げ模様となったのだ。結局、出番無しだったのだ。

後場、日経は堅調だったが、ヨコヨコダルダルバーコード状態で隙無し
出番無しだったのだ。へっぽこ市場は、前日比161円高で引けたのだ。

今夜の雨ちゃんはさてさてのとっとこであったのだ。
2019年9月11日(水)
日経21597円なのだ
前場、寄り前気配をまるっと眺めていると、スルガ銀がやる気満々だったので、
てってと買い突撃して447−448で、まるっとするっと1円抜き帰還したのだ。

すぐに上空網張りも掛かり452-451で、まるっとするっと1円抜き帰還したのだ。
その後は、上空網張りを敷いたが、ジリジリ下がって行き出番無しだったのだ。

後場、日経は、寄り高ぶんぶんで始まって、更に一段高となって行ったのだ。
監視はしていたが、出番無しだったのだ。へっぽこ市場は、前日比205円高で
大引けとなったのだ。

今夜の雨ちゃんはさてさてのとっとこであったのだ。
2019年9月10日(火)
日経21392円なのだ

前場、材料の出たアンジェスが、特買い気配ぶんぶんだったのだ。高く寄り付いた為、
しばらく様子見していたのだ。次第に押してきたところで、出動しよーと思っていたら
メインPCが不調になったので、修理していたら出動を逃しちゃったのだ。

復帰後に隙を捉えて608−609で、まるっとキッチリ1円抜き帰還したのだ。日経は、
堅調モードだったのだ。スルガ銀もぶんぶん上げしていたので、売りのチャンスを
狙っていたが出番無しだったのだ。

後場、引き続き、押し目スタンスでアンジェスを眺めていたのだ。押しの空気に
まるっと網掛けして603−604で、まるっとジレジレ1円抜き帰還したのだ。

その後も、雪崩に警戒しつつ599−600で、まるっとするっと1円抜き帰還したのだ。
へっぽこ市場は、前日比73円高で大引けとなったのだ。

今夜の雨ちゃんはさてさてのとっとこであったのだ。

2019年9月9日(月)
日経21318円なのだ

前場、寄り付き後、様子見しながらアンジェスの押し目を待っていたのだ。
レンジを読んで、586−587でまるっとぐるぐる1円抜き2回転帰還したのだ。

いまいち捌き難い板模様に、その後はとろいながらも日本精工に出動して
まるっとチョコチョコ数円抜き回転帰還していたのだ。日経は、次第に
上げ幅を広げて堅調モードになったのだ。

後場、日経は、引き続き堅調モードだったのだ。あれこれ探索作業をしていて、
出番無しだったのだ。へっぽこ市場は、前日比118円高で大引けとなったのだ。

今夜の雨ちゃんはさてさてのとっとこであったのだ。

2019年9月8日(日)
今週はさてさてなのだ
金曜日のNYは、ダウ上げナス下げでCMEは21220円なのだ。注目の雇用統計は
市場予想を下回って、9月の利下げを織り込み債券利回りも低下したのだ。

へっぽこ騰落レシオは、87.32なのだ。日経日足は、75日線を突破したが、
十字線を引いているのだ。今週も、NY市場を睨みながら、へっぽこ市場は
まるっと連動するものと見て置きたいのだ。

とっとこ的には、今週も買いのバイアス継続なのだ。抜き易い銘柄をメインに、
てってと出動して、回転売買で益出しぶんぶんを狙いたいのだ。

へっぽこ市場はやや商いが増えて来て、ちょと空気が変化して来た気もするが、
対局の変化を、まるっとキチッと逃さぬよーにしたいのだ。為替は戻し基調で
出番無しなのだ。

今週も隙あらばまるっとGOGOのとっとこであったのだ。
2019年9月7日(土)
まるっと充電なのだ
朝起きると、NYはチグハグ引けだったのだ。為替は、ドル円が
106円台後半、仲良しキウイ円は68円台後半で引けていたのだ。

IMM通貨先物9月3日現在の取り組みは下の通りなのだ。

前週の円ロング33607枚から27682枚に減ったのだ。前週比(-5925枚)
内訳は、円ロングが2573枚減って、円ショートは3352枚増えたのだ。

保有ポジは、キウイ円90.30&90.00&88.50&86.702&85.00なのだ。

まだまだ渋とい暑さだなーのとっとこであったのだ。
2019年9月6日(金)
日経21199円なのだ
前場、NYはまるっと続伸したのだ。小気味良く動く日本精工に出動して
まるっとチョコチョコ数円抜き回転帰還していたのだ。同時にアンジェスも
監視していたのだ。


アンジェスの上げを見て602−603で、まるっとヒヤヒヤ1円抜き帰還したのだ。
その後、再び日本精工に居座ってぐるぐる回転出動していたのだ。

後半、雪崩に警戒しながらもアンジェスの隙を捉えて、591−592&589−590で
まるっとキチッと1円抜き2発帰還して、ニッコリニコニコだったのだ。

後場、トロトロダルダルの展開に出番無しだったのだ。へっぽこ市場は、
プラス圏を維持して、前日比113円高で大引けとなったのだ。

今夜の雨ちゃんはさてさてのとっとこであったのだ。
2019年9月5日(木)
日経21085円なのだ
前場、NYはまるっと上げたのだ。日経は高寄りで始まったのだ。寄り付き後、
しばらく様子見してからアンジェスに出動すると、拘束されちゃったのだ。

プリプリする中、やっとこ591−592でまるっとジレジレ1円抜き帰還したのだ。
その後、587&586−587で、まるっとするっと同値&1円抜き帰還したのだ。

アンジェスはへっぽこだったが、日経は、どんどこどん上げとなって行って
あっちもこっちも上げていたのだ。へっぽこ市場の癖に珍しい展開だったのだ。

後場、日経は、引き続き堅調モードだったのだ。おっきいみずほに売り出動したが、
あららの158&158.1同値撤退となったのだ。その後、アンジェスの押し目が掛かり

584−586で、まるっとするっと2円抜き帰還したのだ。

その後は出番無しだったが、日経は堅調モードでぶんぶんの快進撃だったのだ。

へっぽこ市場は、前日比436円高で大引けとなったのだ。

へっぽこ市場の癖に珍しくぶんぶん上げだったなーのとっとこであったのだ。
2019年9月4日(水)
日経20649円なのだ

前場、日経は押して始まったが、NYの下げの割りに渋とかったのだ。ぶんぶん気配の
アンジェスを寄り前から監視して、てってと買い突撃すると601−602&600−601で、
まるっとするっと1円抜き2発帰還したのだ。

その後、押し目待ちしていると雪崩状態になって巻き込まれたが、597−598で
まるっとヒヤヒヤ1円抜き帰還したのだ。その後も、596&595−596&597で
まるっとどっかり1円抜き2発帰還して、ニッコリニコニコだったのだ。

後場、引き続き、アンジェスを監視していたのだ。押し目を捉えて593−594で
まるっとどっかり1円抜き帰還して、ニッコリニコニコだったのだ。へっぽこ市場は、
前日比23円高で大引けとなったのだ。

今夜の雨ちゃんはさてさてのとっとこであったのだ。

2019年9月3日(火)
日経20625円なのだ
前場、日経は押して始まったのだ。寄り付き後、しばらく様子見した後、
おっきいみずほに、上空網張り&押し目にも網張りを敷いたのだ。

日経は、ジリジリ上がって来てプラス圏に戻したのだ。ちょうど上下の
網張りを空振りした状態で推移していて、出番無しとなったのだ。

後場、詰まらない相場に、まるっとどっぷり読書タイムだったのだ。
へっぽこ市場は、前日比4円高で大引けとなったのだ。

今夜の雨ちゃんはさてさてのとっとこであったのだ。
2019年9月2日(月)
日経20620円なのだ

前場、日経は押して始まったのだ。サクッと抜こうとして、おっきいみずほに
売り出動すると、あららで担がれてしまいあらまーよーだったのだ。

途中、どかーんショットを入れて155.1−155&155.5−155.4&155.4−155.3で
まるっとやっとこ0.1円抜きリカバリーのトントン3発帰還したのだ。結局154.6の
担がれ玉は、154.9で0.3円引かされちゃったのだ。


その後、アンジェスに向かい607−608で、まるっと吸い込み1円抜き帰還して、
お調子ルンルンになると602−605円のレンジで、まるっとぐるぐる同値撃ち&
1円抜きの大回転帰還となって、ニッコリニコニコだったのだ。

後場、寄り付き後、引き続きアンジェスを監視して603−604&602−603で、
まるっとニッコリ1円抜き2発帰還したのだ。その後、目を離している間に
ボー下げしていてビックリだったのだ。

引け近くになっておっきいみずほの上空網張りが掛かり、155.2−155.1で
まるっとヒヤヒヤ0.1円抜き帰還したのだ。へっぽこ市場は前日比84円安で
大引けとなったのだ。

9月になってどっちに振れるかなーのとっとこであったのだ。

2019年9月1日(日)
今週はさてさてなのだ

金曜日のNYは、ダウ上げナス下げでCMEは20665円なのだ。へっぽこ騰落レシオは
82.80なのだ。日経日足を見ると汚いチャートになっているが、まさに馬鹿トランプの
ぶんぶん相場を物語っているのだ。

直近は、窓開けぶんぶん飛びなのだ。へっぽこ相場だけれども、地合いの強弱を計る為、
今週の動きに注目なのだ。とっとこ的には、とりあえず今週も買いのバイアス継続だが、
時間はまるっと有効に使いたいのだ。

今週も、とろい動きで抜けないと判断すれば、さっさとおさぼりモードに転換したいのだ。
明日は、NYが休みなので、更に閑古鳥相場になると見て置きたいのだ。為替はトルコ円に
期待して、再びとっとこフォーメーションを敷いて置きたいのだ。


今週も適当モードでまるっとGOGOのとっとこであったのだ。