直線上に配置
 
とっとこルーム
リンクカード

とっとこ日記@とっとこ冒険隊

とっとこが、感じたことや思ったことを日記にしてみましたのだ。
6月のとっとこ日記
2018年12月10日(月)
日経21219円なのだ

前場、NYの下落を受けて日経はどかーん下げで始まったのだ。おっきいみずほが網掛けして
拘束されちゃったが、あちこち監視していたのだ。タバコ屋と、ラウンドワンにてってと出動して
まるっとチョコチョコ数円抜き回転帰還していたのだ。

気が付くと、おっきいみずほが戻して来たので、181.3&181.4-181.5&181.7-181.8で
まるっとどっかり計0.4円抜き帰還して、ニッコリニコニコだったのだ。

その後、拘束されながらも、181.4-181.5でまるっとぐるぐる0.1円抜き2回転帰還&
181.5-181.6で、まるっとどっかり0.1円抜き帰還して、他銘柄で忙しく回っていると
181.4-181.5で、まるっとどっかり0.1円抜き救助帰還したのだ。

ラウンドワンは、だいぶ戻して来たので撤収したが、タバコ屋は狭いレンジが続いていた為、
まるっとぐるぐる数円抜き大回転帰還となったのだ。おっきいみずほが引け近くに網掛けして
181-181.1で、まるっとどっかり0.1円抜き帰還してお昼タイムとなったのだ。

後場、寄り付き後、おっきいみずほ181.2-181.3で、まるっとどっかり0.1円抜き帰還したのだ。
その後は様子見だったが、後半になって厚板をバックに良い位置で網掛けして181.1-181.2で
まるっとどっかり0.1円抜き帰還したのだ。

その後、更に下の網張りが網掛けして181-181.1で、まるっとどっかり0.1円抜き帰還したのだ。
へっぽこ市場は、これだけ下げてもカバーが入らず、前日比459円安で大引けとなったのだ。

今夜の雨ちゃんはさてさてのとっとこであったのだ。

2018年12月9日(日)
今週はさてさてなのだ

金曜日のNYは、まるっとどかーんと下げてCMEは21340円なのだ。注目の雇用統計は予想値に
届かなかったが、ブレ幅のある指標だし後から修正も入るので当てにならないのだ。

へっぽこ騰落レシオは、96.70なのだ。日経日足は、渋って居る感じだが明日は駄々押しから
始まりそうなので、戻りの強弱に注目したいのだ。とっとこ的には、再び買いのバイアスに
まるっと転換なのだ。下押しぶんぶんするならば買いから入ったほうが取り易いのだ。

強気だったアナリスト群が弱気に転じて、お得意のPER指標を語り始めているのが笑えるのだ。
PERなど意味ないと頭に入れて置くことが大事なのだ。この地合い、デイなら信用ぶんぶんで
飛び回るからいいが、どっかり組みは現物で買い入れるのがよさげなのだ。

為替は、意外に渋とい展開が続いているが、IMMの取り組みを常にチェックして巻き戻しにも
注意したいところなのだ。ファーウェイ問題やらなんやら悪材料が目立つけれど、世界的な
市場の反転時期にも注目したいところなのだ。

更に禿バンクの上場も控えているが、これも悩ましいところなのだ。禿バンク本体なら投資に
値すると思うが、出がらし状態の禿バンク電話ではいまいちなのだ。お国からはどーにも
嫌われている感もあるので、ここに来て逆風が吹き捲くりなのだ。

大型案件がこけるとへっぽこ市場にも影響ありそうなのだ。とりあえず、とっとこも複数業者に
申し込んだけれど、くじ運の悪いとっとこが全当たりとなれば、要注意案件かもしれないのだ。

今週も隙あらばまるっとGOGOのとっとこであったのだ。

2018年12月8日(土)
まるっと充電なのだ

朝起きると、NYはまるっとどかーんと下落していたのだ。為替は、渋とくて
ドル円が112円台後半、仲良しキウイ円は77円台前半で引けていたのだ。

またまた月曜日は荒れそうな予感がして、わくわくさてさてなのだ。
今日は寒いので、バルサの新飛行機をせっせと組み立てていたのだ。

保有ポジは、キウイ円90.30&90.00&88.50&86.702&85.00なのだ。

まるっとのんびりこんのんびりこんのとっとこであったのだ。

2018年12月7日(金)
日経21678円なのだ

前場、夜中にNY株をチェックした時はあらまーよーのびっくりびっくだったが、
朝起きるとダウは爆戻ししていて、ナスはプラスで引けていたのだ。

日経は、高寄りとなった為、しばらく様子見して押し目を待っていたのだ。
おっきいみずほが網掛けして182.8-182.9&182.9-183で、まるっとどっかり
0.1円抜き2発帰還して、ニッコリニコニコだったのだ。

その後、182.8-182.9でまるっとどっかり0.1円抜き帰還して、お調子るんるんとなって
182.7-182.8&182.8-182.9で、まるっとどっかり0.1円抜き2発帰還したのだ。その後も
レンジを捉えて182.7-182.8で、まるっとどっかり0.1円抜き帰還したのだ。

後場、日経は窓開けで高く始まったのだ。おっきいみずほの上空網張りに一部タッチで
突撃ONして183.7-183.6で、まるっとヒヤヒヤ0.1円抜きシーソー帰還したのだ。
へっぽこ市場は、前日比177円高で大引けとなったのだ。

今夜の雨ちゃんはさてさてのとっとこであったのだ。

2018年12月6日(木)
日経21501円なのだ

前場、日経はちょい押しで始まったのだ。動きの良いあすか薬にマイペースで出動して
まるっとチョコチョコ数円抜き回転帰還していたのだ。渋とかったおっきいみずほが
徐々に押して来て183.5-183.6で、まるっとするっと0.1円抜き帰還したのだ。

その後、このレンジを捉えて183.5-183.6で、まるっとぐるぐる0.1円抜き3回転帰還して
ニッコリニコニコだったが、日経は、300円以上下がっていてあらあらだったのだ。

後半、日経は400円安となってあらまーよーだったのだ。そろそろお昼にしよーとしたら
ズルッと来て183.1-183.2で、まるっとするっと0.1円抜き帰還したのだ。

後場、日経は更に押して始まったのだ。寄り押し気配にアステラスが網掛けして1653.5-1657で
まるっとどっかり3.5円抜き帰還したのだ。おっきいみずほも次々と網掛けしたので戻りを待って
182.9-183&183-183.1で、まるっとどっかり0.1円抜き2発帰還したのだ。

その後は、アステラスの小幅なレンジを捉えて、引け近くまでどっかり居座ってキーボードを
せっせと叩いてまるっとチョコチョコ数円抜き回転帰還していたのだ。途中、おっきいみずほが
網掛けして183.1-183.2で、まるっとどっかり0.1円抜き帰還したのだ。

引け間際にあちこちの銘柄セクターを幅広くチェックしたのだ。へっぽこ市場は、引けに掛けて
幾らかカバーが入ったものの、終日へっぽこ臭を漂わせて前日比417円安で大引けとなったのだ。

休み明けの雨ちゃんはさてさてのとっとこであったのだ。

2018年12月5日(水)
日経21919円なのだ

前場、NYはどかーんと来てビックリビックリだったのだ。寄り前気配は、意外に渋とかったので
接近しないで離れて、あっちこっちに幅広く網張りを敷いていたのだ。毎度おっきいみずほは、
雪崩に巻き込まれちゃったのだ。

戻りを待って183.4-183.5&183.1-183.2で、まるっとどっかり0.1円抜き2発帰還して、その後
寄りの拘束玉も183.9-184で、まるっとどっかり0.1円抜き救助帰還してホッとしたのだ。

アステラスにも出動して、まるっとチョコチョコ数円抜き回転帰還したのだ。薄商いの銘柄にも
網張りをしていたが、意外に押さなくて結局網掛けしなかったので、おっきいみずほに居座り
集中監視して183.9-184.1で、まるっとどっかり0.2円抜き帰還したのだ。

その後も、拘束されながらも183.5-183.6で、まるっとどっかり0.1円抜き帰還&183.4-183.5で
まるっとどっかり0.1円抜き帰還&183.9-184で、まるっとどっかり0.1円抜き帰還となったのだ。

後場、とろい動きの中、おっきいみずほの押しを待っていたが、網掛けせずだったのだ。
日銀副総裁の発言に反応したのか、為替が113円台に乗ると日経は、ぶんぶんし始めたが
一時的だったのだ。結局、へっぽこ市場は前日比116円安で大引けとなったのだ。

意外に渋とい相場だったなーのとっとこであったのだ。

2018年12月4日(火)
日経22036円なのだ

前場、寄り押し気配に警戒していたものの、ちょと接近し過ぎちゃったせいで寄り付き後に
雪崩に巻き込まれちゃったが、おっきいみずほ186.9&187-187.2&187.2&187.3-187.5で
まるっとどっかり0.5円&0.5円抜き全帰還して、ニッコリニコニコだったのだ。

その後、動きの良い展開に187.1&187&186.9-187&187.1&187.2で、まるっとどっかり
0.1円抜き3発帰還して、その後もレンジを捉えて187-187.1&186.9-187&186.8-186.9で
まるっとどっかり0.1円抜き3発帰還したのだ。

その後も、186.8-187の間でまるっとぐるぐる0.1円抜きの大回転にウハウハだったのだ。
レンジを抜けて186.7-186.8で、まるっとぐるぐる0.1円抜き3回転帰還してお昼となったのだ。

後場、ぶんぶん荒れて来て185.7-185.8で、まるっとぶんぶん0.1円抜き帰還したのだ。
その後、もっかい185.7-185.8で、まるっとどっかり0.1円抜き帰還したが、メガバンの
へっぽこ振りが目立って来たのだ。


その後も、まるっと冷静に185.6-185.7で、まるっとどっかり0.1円抜き帰還したのだ。
日経は次第にあらまーよーの状態になったので、警戒モードとなったのだ。

後半、指数駄々下げの中、渋りを見せているので強気の185.5-185.6&185.6-185.7で
まるっとどっかり0.1円抜き2発帰還して、ニッコリニコニコだったのだ。へっぽこ市場は
前日比538円安で大引けとなったのだ。

下手糞大損ファンドが焼けっぱちの売り仕掛けかなーのとっとこであったのだ。

2018年12月3日(月)
日経22574円なのだ
前場、日経は寄り高ぶんぶんで始まったのだ。てってとおっきいみずほに売り出動して
189.4-188.8で、まるっとドタバタ0.6円抜き帰還して、ニッコリニコニコだったのだ。

その後、押して行ったので上空網張りして知らん振りしていると、いつの間にか
上がって来て慌てて189.6-189.5で、まるっとドタバタ0.1円抜き帰還したのだ。
いきなりの上げに同値撤退しよーとしたら、帰還したのでホッとしたのだ。

後場、日経は、相変わらずのトロトロダルダルの展開だったのだ。おっきいみずほの
押しを捉えて188.4-188.5で、まるっとどっかり0.1円抜き帰還したのだ。

その後は、出番無しと思ったら引け間際に網掛けして、同値撃ちで逃げよーとしたが、
ギリギリチョップの188.4-188.5で、まるっとアタフタ0.1円抜き帰還してホッとしたのだ。
へっぽこ市場は、前日比223円高で大引けとなったのだ。

指数だけぶんぶんで個別はへっぽこだなーのとっとこであったのだ。
2018年12月2日(日)
今週はさてさてなのだ

金曜日のNYは、どかーんと反発したが、CMEは22295円としょぼいのだ。へっぽこ騰落レシオは
113.78なのだ。日経日足は、てくてくと登っているが75日線にはまだ遠いのだ。

とっとこ的には、売りのバイアスに転換なのだ。12月相場となる為、例年通り粘着換金売りなど
押す場面もあるが、上げトレンドの空気に向かって行くものと捉えたいのだ。監視銘柄では、
買いで入りたくない水準まで上がっている銘柄が増えたので、売りで取りたいところなのだ。

今週も、外部要因その他、懸念材料がチラホラ目に付くが、まるっと板売買に徹したいのだ。
商いのボリュームに期待したいが、とろい相場となるならば時間はまるっと有効に使いたいのだ。

今週も隙あらばまるっとGOGOのとっとこであったのだ。

2018年12月1日(土)
まるっと充電なのだ

朝起きると、NYはまるっとどかーんと反発していたのだ。為替はドル円が
113円台ミドル付近、仲良しキウイ円は78円台前半で引けていたのだ。

IMM通貨先物11月27日現在の取り組みは下の通りなのだ。

前週の円ショート100065枚から104324枚に増えたのだ。前週比(+4259枚)
内訳は、円ロングが2355枚増えて、円ショートも6614枚増えたのだ。

保有ポジは、キウイ円90.30&90.00&88.50&86.702&85.00なのだ。

まるっとのんびりこんのんびりこんのとっとこであったのだ。