直線上に配置
 
とっとこルーム
リンクカード

とっとこ日記@とっとこ冒険隊

とっとこが、感じたことや思ったことを日記にしてみましたのだ。
6月のとっとこ日記
2018年9月23日(日)
今週はさてさてなのだ

金曜日のNYは、ダウ高値更新、ナスは下げでCMEは23770円なのだ。へっぽこ騰落レシオは
126.96で、日経日足をパッと見ると窓開けぶんぶん飛びなのだ。目先は、1月の高値24120円が
視野に入ってきたのだ。思惑ぶんぶんで試す動きになりそうだが、抜けて行くのか見物なのだ。

とっとこ的には、今週も売りのバイアス継続なのだ。主要銘柄は控えて、リスクは承知で
小気味良く動く銘柄や、やや危険でも日替わり銘柄を物色したいところなのだ。

為替は、仲良しキウイ円の帰還待ちと、トルコ円の押し目を狙いたいのだ。今週はまたまた
三連休で4日立会いとなるので、明日のNYにまるっとジロッと注目したいのだ。

今週も隙あらばフットワーク良くまるっとGOGOのとっとこであったのだ。

2018年9月22日(土)
まるっと三連休なのだ

昨日の引け後のお茶のみタイムに、仲良しキウイ円75.00玉が75.50で
まるっとキッチリ50pips抜き帰還して、ニッコリニコニコだったのだ。

朝起きると、NYはダウ上げナス下げで引けていたのだ。為替は、ドル円が
112円台ミドル付近、仲良しキウイ円は75円台前半で引けていたのだ。

IMM通貨先物9月18日現在の取り組みは下の通りなのだ。

前週の円ショート53886枚から63755枚に増えたのだ。前週比(+9869枚)
内訳は、円ロングが1695枚増えて、円ショートも11564枚増えたのだ。

保有ポジは、キウイ円90.30&90.00&88.50&86.702&85.00&75.50&
75.30&75.20なのだ。

まるっとのんびりこんのんびりこんのとっとこであったのだ。

2018年9月21日(金)
日経23869円なのだ

前場、NYが堅調モードで、日経はまたまた上げて始まったのだ。スルガ銀のぶんぶんに
買い突撃して547−548で、まるっとドタバタ1円抜き帰還したのだ。その後は、そーせいに
ロックオンして、まるっとチョコチョコ数円抜き回転帰還していたのだ。

途中、動かなくなったので撤収すると、その後ぶんぶん上げとなっていたが、スルガ銀で
573−574&568−569&567−568&575−576で、まるっとぐるぐる1円抜き4回転帰還して
ニッコリニコニコだったのだ。今日は買い方有利の展開だったのだ。

後場、お昼休み中に、ドル円がぶんぶん上げして来て仲良しキウイ円もジリ上げモードで、
拘束玉の74.80玉が75.30で、まるっとどっかり50pips抜き帰還したのだ。

引き続きスルガ銀に張り付いて577−578で、まるっとドキドキ1円抜き帰還すると、再び
高値をてくてく登って行ったのだ。上空で待っていると、近づいて来たので慌てて突撃して
600−601で、まるっとドタバタ1円抜き帰還してヒヤヒヤだったのだ。

その後、ストップ高を狙う動きを見て、揉み合いに飛び込むとあららで拘束されちゃったが
618−619で、まるっとヒヤヒヤ1円抜き帰還したのだ。へっぽこ市場は、前日比195円高で
大引けとなったのだ。

まるっと見渡すとあっちこっち噴き捲くりだなーのとっとこであったのだ。

2018年9月20日(木)
日経23674円なのだ

前場、モニターを立ち上げると、トルコ円17.40玉が17.90でまるっとキッチリ50pips
抜き帰還していて、ニッコリニコニコだったのだ。日経はまたまた上げて始まったのだ。

小気味良く動くスルガ銀にロックオンして、てってと出動するとあららの533−531で
2円引かされちゃったけれど、またまたリカバリーモードで、531−530&530−531で
 まるっと倍返しの1円抜き2回転帰還してホッとしたのだ。

その後、拘束されながらも523−524で、まるっとぐるぐる1円抜き2回転帰還したのだ。
売り買い臨機応変に板売買に徹して、522−521でまるっと吸いこみ1円抜き帰還&
521−522でまるっとするっと1円抜き帰還して、ニッコリニコニコだったのだ。

後場、引き続き、スルガ銀に居座ってお並びすると、やっとこ網掛けして520−521で
まるっとやっとこ1円抜き帰還したのだ。その後も、このレンジを捉えてお並びして
520−521で、まるっとぐるぐる1円抜き3回転帰還して、ニッコリニコニコだったのだ。

途中、2度同値撤退して520が崩れたので、模様眺めとなったのだ。へっぽこ市場は、
マイテンする場面もあったが、結局前日比2円高で大引けとなったのだ。


へっぽこ市場の生意気上げもそろそろでしょーのとっとこであったのだ。

2018年9月19日(水)
日経23672円なのだ

昨日の夕食後に、モニターを監視しているとトルコ円17.40が網掛けしたのだ。
前場、日経は、高寄りぶんぶんで始まったのだ。おっきいみずほに上空網張りを
敷いていたが、とろい動きなのでスルガ銀に出動したのだ。

あららで、あっという間に542−545で3円引かされて、544−543&545−544&547−546で 
まるっとやっとこ1円抜き3回転トントン帰還したが、余計な仕事になっちゃったのだ。

やれやれだなーとホッとしていると、ちょうど東電が網掛けしていたので、541−540で
まるっとアタフタ1円抜き帰還したのだ。その後は、日経の馬鹿上げを眺めていたのだ。

後場、売り目線だったが、あまりに押しているので、スルガ銀に買い出動して532−533で
まるっとヒヤヒヤ1円抜き帰還したのだ。その後は、様子見だったが、引け近くになって
網掛けして532−533で、まるっとヒヤヒヤ1円抜き帰還したのだ。

へっぽこ市場は、後半になってちょい垂れモードとなったが、個別の監視銘柄はびんびん
反応しているよーだったのだ。結局、前日比251円高で大引けとなったのだ。

今夜の雨ちゃんはさてさてのとっとこであったのだ。

2018年9月18日(火)
日経23420円なのだ
前場、日経は寄り付き後、どんどこどんで寄り底発進となったのだ。おっきみずほの
爆撃出動を迷っていると、タテルが怪しい動きをしていたのだ。おっきいみずほに、
売り出動すると担がれちゃったので、知らん振りしてタテルにロックオンしたのだ。

ストップ付近で揉んでいた為、突撃して442−443でまるっとヒヤヒヤ1円抜き帰還したが、
冷や汗たらりんこでぶーだったのだ。その後は、まるっとピタッと張り付いちゃったのだ。
おっきいみずほは押して来て195.7−195.6で、まるっとどっかり0.1円抜き帰還したのだ。

後場、日経は、一段高で始まったのだ。その後も堅調に推移していたが、ヨコヨコダルダルな
展開に知らん振りだったのだ。へっぽこ市場は、前日比325円高で大引けとなったのだ。

今夜の雨ちゃんはさてさてのとっとこであったのだ。
2018年9月17日(月)
まるっと三連休なのだ

秋になって涼しくなったので、川原近くの広場に飛行機を飛ばしに行ったのだ。
久しぶりに飛ばすと、やっぱり楽しいのだ。夏の間は、RC飛行機を休止して
タミヤのRC車を3台ほど作ったが、やっぱり空ものは何倍も楽しいのだ。

現在モニターを覗くと、為替は小動きでドル円は112円割れ辺りなのだ。今夜は
目立った指標がないけれど、NYがどー動くか、まるっとジロッと注目なのだ。

三連休開けのへっぽこ市場はどーなることやらのとっとこであったのだ。

2018年9月16日(日)
今週はさてさてなのだ

金曜日のNYは、ダウ上げナス下げでCMEは23095円なのだ。へっぽこ騰落レシオは
96.30なのだ。日経日足は、金曜日の窓開けぶんぶんで23000円を超えたのだ。

パッと見ると、5月からのレンジでGOを上抜けているが、金曜日の商いはSQなのに
17億株程度なのだ。23000円台を維持するには、それなりの商いのボリュームが
必要と見て置きたいのだ。

今までのレンジでGOを僅かに上回った程度なので、今週の相場は重要となるが、
まるっと注目の自民党総裁選の結果で、おっきく動きそうな匂いもするのだ。

とっとこ的には、早くも売りのバイアスに転換なのだ。相場が動かないなら、
ぽんぽこ爆撃で対応したいのだ。為替は、トルコ円の押し目待ちなのだ。
へっぽこ市場は、三連休なので明日のNYに注目したいのだ。

今週も隙あらばまるっとGOGOのとっとこであったのだ。

2018年9月15日(土)
まるっと三連休なのだ
朝起きると、NYはまたまたチグハグ引けだったのだ。為替はドル円が
112台前半、仲良しキウイ円は、73円台前半で引けていたのだ。

IMM通貨先物9月11日現在の取り組みは下の通りなのだ。

前週の円ショート51932枚から53886枚に増えたのだ。前週比(+1954枚)
内訳は、円ロングが485枚増えて、円ショートも2439枚増えたのだ。

保有ポジは、キウイ円90.30&90.00&88.50&86.702&85.00&75.50&
75.30&75.20&75.00&74.80なのだ。

まるっとのんびりこんのんびりこんのとっとこであったのだ。
2018年9月14日(金)
日経23094円なのだ

昨日の夕食後の、のんびりタイムにモニターを見ていると、トルコ円がいきなり
びょーん上げして17.50玉が18.00で、まるっとキッチリ50pips抜き帰還したのだ。

前場、寄り前気配は、SQ気配でぶんぶんだったのだ。寄り付き後、日経は高く始まり、
おっきいみずほの上空網張りに合わせて突撃ONすると、先走り玉が早くて焦ったが、
194.8−194.9で、まるっとドタバタ0.1円抜き帰還してホッとしたのだ。

その後は、様子見状態が続き、物色銘柄を探索して渋々スルガ銀にロックオンすると
488−487で、まるっとヒヤヒヤ1円抜き帰還して、その後はさっさと離れたのだ。

後場、寄り付き後も探索作業をしていて、チラッとモニターを見るといつの間にか
上空網張りに近づいていたので慌てて準備をして、おっきいみずほ195.2−195.3で
まるっとアタフタ0.1円抜き帰還したのだ。

その後は、とろい動きで出る幕無しの展開だったのだ。指数は堅調に推移して
へっぽこ市場は、前日比273円高で大引けとなったのだ。

全然気にしてなかったけど23000円突破したなーのとっとこであったのだ。

2018年9月13日(木)
日経22821円なのだ

前場、NYは、チグハグ引けだったのだ。寄り付き後、おっきいみずほに出動して192.3−192.4で
まるっとドタバタ0.1円抜き帰還すると、しばし様子見だったのだ。為替がびょーん上げすると、
先物ぶんぶん劇場が開演したが、水曜日ではなく木曜日にぶんぶんとは意外だったのだ。

上空網張りに近づいて来たので集中して193.5−193.4で、まるっとヒヤヒヤ0.1円抜き2回転帰還して
ニッコリニコニコだったのだ。その後は、とろい動きに様子見となり早お昼となったのだ。

後場、日経はヨコヨコダルダルの展開で、個別の水準も微妙な位置まで来たので出る幕無しだったのだ。
へっぽこ市場は、引けに掛けても垂れることなく、前日比216円高で大引けとなったのだ。

今夜の雨ちゃんはさてさてのとっとこであったのだ。

2018年9月12日(水)
日経22604円なのだ

前場、寄り付き後、てってとおっきいみずほに突撃して192.3−192.4&192.2−192.3で
まるっとぐるぐる0.1円抜き3回転帰還したのだ。その後、昨日と同じくまたまた噴水売りが
湧き出てくるのを見て、しばし様子見となったのだ。


次第に押して来て網張りに近づいて来たので、そのまま網掛けを待ち191.9−192で
まるっとどっかり0.1円抜き帰還したのだ。その後、更に下抜けとなったのだ。

191.4−191.5で、まるっとどっかり0.1円抜き帰還して、ニッコリニコニコだったが、
もっかい突撃すると拘束されちゃったのだ。知らん振りしていると191.4−191.5で
まるっとどっかり0.1円抜き救助帰還したのだ。

後場、物色銘柄を探索すると、良いチャートのタバコ屋に気付き、ちょい押ししてたので
買い出動して、まるっとチョコチョコ数円抜きばら撒き回転帰還してニッコリだったのだ。

程よく上げて来たので撤収して、おっきいみずほの隙を狙って様子見していたのだ。
狭いレンジに滑り込ませて191.4−191.5で、まるっとやっとこ0.1円抜き帰還したのだ。
へっぽこ市場は、前日比60円安で大引けとなったのだ。

今夜の雨ちゃんはさてさてのとっとこであったのだ。

2018年9月11日(火)
日経22664円なのだ

前場、日経は、小高く始まったのだ。寄り付き後、てってとおっきいみずほに出動して
192.4−192.5&192.2−192.3で、まるっとドタバタ0.1円抜き3発帰還したのだ。

その後、網掛けを待っていると、あっさり飲み込まれちゃったが192.1−192.2で
まるっとどっかり0.1円抜き帰還したのだ。いまいちな動きに、タテルに参加して
479−480で、まるっとどっかり1円抜き帰還したのだ。

その後、おっきいみずほの拘束玉の救助を待っていると、192.2で無限に湧き出る噴水売りに
ぷりぷりしたが192.2−192.3&192.3−192.4で、まるっとやっとこ0.1円抜き2発帰還したのだ。

後場、おっきいみずほの寄り前気配を見て、すかさず寄りの仕掛けを繰り出すと192.7−192.6で、
まるっと秒速0.1円抜き帰還して、ニッコリニコニコだったのだ。その後は、知らん振りだったのだ。
へっぽこ市場は、後場も堅調に推移して前日比291円高で大引けとなったのだ。

今夜の雨ちゃんはさてさてのとっとこであったのだ。

2018年9月10日(月)
日経22373円なのだ
前場、わくわくして押し目を待っていると、思ったより高く始まったのだ。おっきいみずほ
191.7−191.8で、まるっとドタバタ0.1円抜き帰還して、回転を狙おーとしたらジリジリと
上がって行っちゃったのだ。

監視を切り替えて、与太車に網張りを敷いたら逃げるように上がって行ってしまい、追っかけの
網張りを敷いたが、間に合わずでプリプリプリッチョだったのだ。渋々、タテルにロックオンして
ピンポイント出動して、まるっとチョコチョコ1円抜き回転帰還をしていたのだ。

後場、肝心の王道銘柄は出番無しで、のんびりこんと様子見しているとタテルが押して来て499−500で
まるっとドキドキ1円抜き帰還したのだ。その後も、497−498でまるっとヒヤヒヤ1円抜き帰還したのだ。
へっぽこ市場は、前日比66円高で大引けとなったのだ。

今夜の雨ちゃんはさてさてのとっとこであったのだ。
2018年9月9日(日)
今週はさてさてなのだ

金曜日のNYは、へっぽこ引けでCMEは22350円なのだ。へっぽこ騰落レシオは84.99で
日経日足は、窓開けずんどこ落ちなのだ。週足26日線に、ギリギリチョップでサポート
されているが、これを下回るなら下値の目処は21850円付近を見て置きたいのだ。

とっとこ的には、今週は買いのバイアスにまるっと転換なのだ。既に先週は買いに軸足を
置いて強気の出動をしていたが、今週は更に買いのサインがチカチカ点灯しているのだ。

9月の権利取りに向けて、まるっとがんがん買い出動からの益出し帰還を狙いたいのだ。
基本は、王道の大型指数銘柄で、株は安くなるほどリスクが低くなると捉えたいのだ。

為替は、仲良しキウイ円が完全に下抜け状態なので、こちらは知らん振りなのだ。
トルコ円ポジの帰還と、押し目の網掛けを狙いたいのだ。

今週もフットワーク良くまるっとGOGOGOのとっとこであったのだ。

2018年9月8日(土)
まるっと充電なのだ
朝起きると、NYはへっぽこ引けだったのだ。為替は、ドル円が
111円台前半、仲良しキウイ円は72円台ミドル付近で引けたのだ。

IMM通貨先物9月4日現在の取り組みは下の通りなのだ。

前週の円ショート46041枚から51932枚に増えたのだ。前週比(+5891枚)
内訳は、円ロングが2658枚減って、円ショートは3233枚増えたのだ。

保有ポジは、キウイ円90.30&90.00&88.50&86.702&85.00&75.50&
75.30&75.20&75.00&74.80&トルコ円17.50なのだ。

まるっとのんびりこんのんびりこんのとっとこであったのだ。
2018年9月7日(金)
日経22307円なのだ

前場、日経は、今日も当たり前のように押して始まったのだ。寄り付き寸前に下押しとなって、
おっきいみずほの網張りが一気に飲み込まれちゃって、てんやわんやで枚数を数えるのに
手間取ったのが幸いして、良い方向に益伸ばしとなったのだ。

ぶんぶん乱高下して結局、192.2&192−192.4で、まるっとアタフタ0.2円&0.4円抜き帰還して
ニッコリニコニコだったのだ。その後、日経の駄々下げに巻き込まれながらも191.6−191.7で
まるっとどっかり0.1円抜き帰還したが、その上の玉は救助ならずだったのだ。

他に与太車に向かい、まるっとチョコチョコ数円抜き回転帰還をしていたが、6601&6602玉が
拘束されちゃって、あらまーよーだったのだ。オモオモな展開にさっさと早お昼にしたのだ。

後場、冴えない展開にどっかり押し目を待っていると、どどーんと押して来て191−191.1&
191.1−191.2で、まるっとどっかり0.1円抜き2発帰還してホッとしたのだ。その後、鈍い戻りに
ヤキモキしていると、日経はジリジリと戻してきたのだ。

与太車の6601&6602玉が計7円抜きで、まるっとやっとこ救助帰還したのだ。おっきいみずほも
戻して来て191.8−191.9&191.9−192で、まるっとどっかり0.1円抜き2発救助帰還したのだ。

機嫌良く引け近くにも突撃して192−192.1で、まるっとどっかり0.1円抜き帰還したのだ。
結局へっぽこ市場は、今日も下がって前日比180円安で大引けとなったのだ。

終わってみれば今日もアグレッシブで楽しいトレードだったなーのとっとこディーラーであったのだ。

2018年9月6日(木)
日経22487円なのだ

前場、日経は、ドーンと押して始まったのだ。買いに軸足を置きリバ取り意欲満々だったのだ。
寄り付き後、押している北海道電とゆうちょに、てってと出動して回転モードに入ったのだ。

途中、おっきいみずほの上空網張りに近づいて来たので、迷わず突撃ONして193.8−193.9で
まるっとどっかり0.1円抜き帰還したのだ。その後は、おっきいみずほがメインとなったのだ。

193.6−193.7で、まるっとどっかり0.1円抜き帰還&邪魔な店板を無視して193.2−193.3で
まるっとどっかり0.1円抜き帰還したのだ。その後は、とっとこフォーメーションを敷いて
192.8−192.9&192.9−193で、まるっとどっかり0.1円抜き2発帰還したのだ。

その後、目に入った与太車に出動すると、売り買い間違えてしまい5円引かされちゃったので、
慌てて5円抜き返してトントン帰還したのだ。その後は、再び192.8&192.9−192.9&193で、
まるっとどっかり0.1円抜き2発帰還して、ニッコリニコニコだったのだ。

その後は、寄り付き後から継続して参加して、まるっとチョコチョコ数円抜き回転帰還していた
北海道電&ゆうちょから撤収して、ニッコリニコニコでお昼タイムとなったのだ。

後場、寄り付き後、おとなぶんぶんで荒い動きになるのを待って、192.9&192.8−192.9&193で
まるっとどっかり0.1円抜き2発帰還して、ニッコリニコニコだったのだ。その後は、再び網張りして
掛かるのを待ち193−193.1で、まるっとどっかり0.1円抜き帰還したのだ。

後半、引けまでプッシュプッシュで、接近して網張りを敷いていたが網掛けせずだったのだ。
へっぽこ市場は、前日比92円安で大引けとなったのだ。

商いぶんぶんでアグレッシブなトレードにニッコリのとっとこディーラーであったのだ。

2018年9月5日(水)
日経22580円なのだ

前場、寄り付き後、しばし眺めてから今日もスルガ銀に向かうと、あららで
8円引かされちゃったのだ。必死にリカバリーしたものの、とろい動きとなって
捌き切れなくなり、定期的に入るおとな買いにリカバリーならずだったのだ。

スルガ銀に張り付いている中、おっきいみずほが網掛けしていて、193.9−194で
まるっとどっかり0.1円抜き帰還したのだ。スルガ銀が気になりつつも軸足を移して
193.4−193.5で、まるっとどっかり0.1円抜き帰還したのだ。

その後もレンジを捉えて193.3−193.4で、まるっとどっかり0.1円抜き帰還したのだ。
日経は、プラテンしそうだったが結局、跳ね返されてへっぽこなままだったのだ。

後場、寄りから下押し気配ぶんぶんだったのに、ちょと目を離しちゃったらあっさり
飲み込まれちゃったが193−193.1で、まるっとどっかり0.1円抜き帰還したのだ。

その後、強気の買いのバイアスぶんぶんとなって、上空網張りに合わせて突撃ONして
193.3−193.4でまるっとどっかり0.1円抜き全帰還したのだ。やっとこ、今日のお稼ぎが
プラテンリカバリーして、その後はお調子ルンルンとなったのだ。

193−193.1で、まるっとどっかり0.1円抜き帰還&おとなを待って193.2−193.3で
まるっとどっかり0.1円抜き帰還して、ニッコリニコニコだったのだ。へっぽこ市場は、
前日比116円安で大引けとなったのだ。


久しぶりに引かされて危なく負の連鎖に落ちるところだったなーのとっとこであったのだ。

2018年9月4日(火)
日経22696円なのだ
前場、寄り付き後、スルガ銀にロックオンすると、集中して隙を狙い568−569で
まるっとドキドキ1円抜き帰還したのだ。その後は、576同値撤退となったのだ。

スルガ銀に張り付いている間に、おっきいみずほが網掛けしていたが194−194.1&
194.1−194.2で、まるっとどっかり0.1円抜き2発帰還してニッコリだったのだ。

後場、スルガ銀にかまっていたら、おっきいみずほが拘束されちゃったが194−194.1で
まるっとどっかり0.1円抜き帰還したのだ。スルガ銀は、上手く乗れず爆撃玉582&583は、
同値撤退となったのだ。へっぽこ市場は、前日比10円安で大引けとなったのだ。

休み明けの雨ちゃんはさてさてのとっとこであったのだ。
2018年9月3日(月)
日経22707円なのだ

前場、寄り付き後、てってとスルガ銀のレンジでGOを捉えて、597−598で
まるっとぐるぐる1円抜き2回転帰還したのだ。その後は、隙を狙いつつも
出番無しとなったのだ。

後場、とろい展開に知らん振りで、おさぼりモードで探索作業をしていたが、
迷いながらもお並びして引け近くにスルガ銀585−584で、まるっとヒヤヒヤ
1円抜き帰還したのだ。へっぽこ市場は、前日比157円安で大引けとなったのだ。

商い無ければ仕事にならないなーのとっとこであったのだ。

2018年9月2日(日)
今週はさてさてなのだ
金曜日のNYは、ダウ下げナス上げでCMEは22825円なのだ。へっぽこ騰落レシオは、
88.09なのだ。日経日足は、レンジでGOの上限23000円の壁に跳ね返されたのだ。

今週は、下の窓の22600円を埋めに行くのか、そのまま上を目指すのか注目なのだ。
雨ちゃんは三連休なので、明日はいつも以上に商いがとろいと見て置きたいのだ。

とっとこ的には、今週も売りのバイアス継続なのだ。先週は23000円の天井を視野に
強気の爆撃出動となったが、今週は慎重に行きたいのだ。但し、仮に23000円を
突破しても、滞空時間は短いと見て置きたいのだ。

為替は、トルコ円のレンジでGOを狙いたいのだ。しばらく遊べそうな通貨なので
まるっとジロッと注視ながら網張りを敷いて、益出しを狙いたいのだ。

今週も隙あらばまるっとGOGOのとっとこであったのだ。
2018年9月1日(土)
まるっと充電なのだ
昨日の夕食後に、モニターを立ち上げると、トルコ円16.40玉が17.00で
まるっとするっと60pips抜き帰還していて、ニッコリニコニコだったのだ。

朝起きると、NYはダウ下げナス上げで引けていたのだ。為替は、ドル円が
111円台前半、仲良しキウイ円は73円台ミドル付近で引けていたのだ。

IMM通貨先物8月28日現在の取り組みは下の通りなのだ。

前週の円ショート47406枚から46041枚に減ったのだ。前週比(-1365枚)
内訳は、円ロングが3886枚減って、円ショートも5251枚減ったのだ。

保有ポジは、キウイ円90.30&90.00&88.50&86.702&85.00&75.50&
75.30&75.20&75.00&74.80&トルコ円17.50なのだ。

まるっとのんびりこんのんびりこんのとっとこであったのだ。