直線上に配置
 
とっとこルーム
リンクカード

とっとこ日記@とっとこ冒険隊

とっとこが、感じたことや思ったことを日記にしてみましたのだ。
6月のとっとこ日記
2018年8月18日(土)
まるっと充電なのだ

朝起きると、NYはまるっと続伸していたのだ。為替は、ドル円が
110円台ミドル付近、仲良しキウイ円は73円台前半で引けていたのだ。

IMM通貨先物8月14日現在の取り組みは下の通りなのだ。

前週の円ショート62807枚から58368枚に減ったのだ。前週比(-4439枚)
内訳は、円ロングが3233枚増えて、円ショートは1206枚減ったのだ。

保有ポジは、キウイ円90.30&90.00&88.50&86.702&85.00&75.50&
75.30&75.20&75.00&74.80&74.40&74.20&74.00なのだ。

まるっとリフレッシュリフレッシュのとっとこであったのだ。

2018年8月17日(金)
日経22270円なのだ

前場、NYはどかーん上げとなったのだ。日経は高寄りで始まったので、サラッと見渡して
タテルにロックオンすると、まるっとチョコチョコ数円抜き回転帰還していたのだ。動きが
とろくなって来ても、マイペースで回っていたのだ。

怪しい動きをしていた東電に一応上空網張りをして置くと、想定していたより強い動きで
じりじり上がって来て542−541で、まるっとどっかり1円抜き帰還したのだ。

後場、日経は、ヨコヨコダルダルの展開であくびが出ちゃったのだ。相場には知らん振りで、
あれこれ探索作業をしていたのだ。へっぽこ市場は、前日比78円高で大引けとなったのだ。

今夜の雨ちゃんはさてさてのとっとこであったのだ。

2018年8月16日(木)
日経22192円なのだ
前場、NYのどかーん押しで、日経も押して始まったのだ。おっきいみずほにてってと出動して
189.9−190.8で、まるっとドタバタ0.9円抜き帰還して、ニッコリニコニコだったのだ。

その後、189.6−189.7でまるっとぐるぐる0.1円抜き2回転帰還して、再びどっかり持ちで
益伸ばしして189.9−190.8で、まるっとどっかり0.9円抜き帰還したのだ。他に網掛けした
東電でも524−525で、まるっとどっかり1円抜き帰還したのだ。

その後、もうひとつの拘束玉も526−527で、まるっとどっかり1円抜き帰還したのだ。
平行して、国際帝石とクボタ君にも出動していたが、再び東電が網掛けして524−525で
まるっとどっかり1円抜き帰還して、ニッコリニコニコだったのだ。

お調子ルンルンで更に524−525で、まるっとどっかり1円抜き帰還&522&523−523&524で
まるっとどっかり1円抜き2発帰還して、ニッコリニコニコ小躍り状態となったのだ。

その後、マイペースでまるっとチョコチョコ数円抜き回転帰還していたクボタ君から撤収して、
コーヒータイムとなると、いきなりぶんぶんし始めたのだ。慌てて、監視を切り替えると
おっきいみずほ192.1−191.9で、まるっとヒヤヒヤ0.2円抜き帰還したのだ。

その後、買いから入って191.8−191.9で、まるっとどっかり0.1円抜き帰還したが、一過性の
上げと見てぽんぽこ爆撃して192.4−192.2で、まるっとどっかり0.2円抜き帰還したのだ。

後場、寄りの仕掛けはバッチリだったが、帰還玉投入に遅れてしまい拘束されちゃったのだ。
ぷりぷりで帰還予約を出して放置すると191.7−192.1で、まるっとどっかり0.4円抜き帰還して
ニッコリニコニコだったのだ。

その後、うっかり拘束されちゃったが、あれこれ用事をしていたので知らん振りしていると、
191.6&191.7−191.7&191.8で、まるっとどっかり0.1円抜き2発帰還していたのだ。
へっぽこ市場は、前日比12円安で大引けとなったのだ。

なんだかんだ楽しい相場だったなーのとっとこディーラーであったのだ。
2018年8月15日(水)
日経22204円なのだ

前場、寄り付き後、買いのバイアスで、おっきいみずほに出動して191.9&191.8−192で
まるっとドタバタ0.1円&0.2円抜き帰還して、ニッコリニコニコだったのだ。

その後、様子見すると粘着売りが沸いていたが、買いの水準と判断して191.8−191.9で
まるっとどっかり0.1円抜き帰還したのだ。その後、弱い動きにあららで拘束されちゃったが
191.4−191.5で、まるっとどっかり0.1円抜き帰還したのだ。

後場、東電が網掛けして526−527で、まるっとどっかり1円抜き帰還したのだ。その後、
お並びするとまたまた網掛けして526−527で、まるっとニッコリ1円抜き帰還したのだ。

後半、上空網張りを敷いたおっきいみずほが上がって来たので、引き付けてから突撃すると、
噴水売りにヤキモキしちゃったが190.6−190.7で、まるっとジレジレ0.1円抜き帰還したのだ。
相変わらず詰まらない動きのへっぽこ市場は、前日比151円安で大引けとなったのだ。

今夜の雨ちゃんはさてさてのとっとこであったのだ。

2018年8月14日(火)
日経22356円なのだ
前場、NYは駄々押しだったが、日経は高寄りぶんぶんで始まったのだ。寄り付き後、
おっきいみずほに突撃すると、商いがとろくて拘束されちゃったが192.1−192.2で、
まるっとどっかり0.1円抜き帰還したのだ。

その後、しばらく様子見した後、出動するとまたまた拘束されちゃってストレス
ぶんぶんの中、191.9−192でまるっとどっかり0.1円抜き救助帰還したのだ。

指数はぶんぶんだったが、メガバンには資金が流れて来ないよーで、昨日と一転して
とろい商いで抜き難い相場に、さっさとお昼タイムとなったのだ。

後場、日経はどんどこどんで上げ幅を拡大して行ったのだ。指数は堅調でも、監視銘柄は
とろい動きで
出番無しだったのだ。へっぽこ市場は、前日比498円高で大引けとなったのだ。

今夜の雨ちゃんはさてさてのとっとこであったのだ。
2018年8月13日(月)
日経21857円なのだ

前場、リバ取り出動する気満々で、寄り前気配を眺めていたのだ。おっきいみずほに
てってとジャンプスタートして193−193.2で、まるっとするっと0.2円抜き帰還して
その後も、192.2−192.3でまるっとドタバタ0.1円抜き2回転帰還したのだ。

商い活況な中、あららで拘束されちゃったけれど、192&191.8−191.9&192.1で
まるっとぶんぶん0.1円抜き2発帰還して、ニッコリニコニコだったのだ。

その後も回転を続けて191.7−191.8で、まるっとぐるぐる0.1円抜き2回転帰還して、
拘束玉も191.8−191.9で、まるっとどっかり0.1円抜き救助帰還したのだ。

網掛けしていた東電も526−527で、まるっとどっかり1円抜き帰還したのだ。
為替が駄々下げしていたが、渋とい動きを察知して強気にフリー出動して
191.7−191.8で、まるっとどっかり0.1円抜き帰還したのだ。

その後も、買いオンリーで191.5−191.6で、まるっとどっかり0.1円抜き帰還&
191.6−191.7で、まるっとするっと0.1円抜き帰還して小躍り状態だったのだ。

後場、寄り付き後、とっとこフォースで板を読み両玉投入して191.5−191.6で
まるっとシーソー0.1円抜き帰還したのだ。その後は、様子見となったのだ。

気が付くとジリジリ戻して来て、上空に置いた網張りに近づいて来たので慌てて
先走り玉を送って191.6−191.7で、まるっとドキドキ0.1円抜き帰還したのだ。

模様眺めの中、引け近くに隙ありと判断すると、フリー出動して192.3−192.4で
まるっと秒速0.1円抜き帰還して、ニッコリニコニコだったのだ。へっぽこ市場は
前日比440円安で大引けとなったのだ。

商いぶんぶんで楽しい相場だったなーのとっとこディーラーであったのだ。

2018年8月12日(日)
今週はさてさてなのだ
金曜日のNYは、どどーん押しでCMEは22185円なのだ。今週は、日米貿易協議の行方と
その報道を注視したいのだ。バカンス明けの馬鹿トランプが、ホワイトハウスに14日から
復帰するよーなので、お盆休みの薄商いと重なり市場がぶんぶんするか注目なのだ。

へっぽこ騰落レシオは、111.93なのだ。日経日足をパッと見ると、13日、25日、75日線を
完全に割っているので、週足26日線を目処にしたいのだ。もし、ここを抜ければ7月の安値
21460円がターゲットになると捉えて、どんどこどんで大出動したいのだ。

とっとこ的には、今週も売りのバイアス継続だが、上下にとっとこフォーメーションを敷き、
隙あらば売り買いどちらからでも、まるっとがんがん益出しを狙いたいのだ。

為替は、仲良しキウイ円が底なし駄々下げ模様となっちゃったので、防御の一択なのだ。
もし、ドル円が駄々下げ模様となるなら、108円台で拾ってみたいところなのだ。

今週も隙あらばまるっとGOGOのとっとこであったのだ。
2018年8月11日(土)
まるっと充電なのだ
朝起きると、NYはどどーん押しだったのだ。為替は、ドル円が110円台後半、
仲良しキウイ円は、あらまーよーの72円台後半で引けていたのだ。

IMM通貨先物8月7日現在の取り組みは下の通りなのだ。

前週の円ショート68457枚から62807枚に減ったのだ。前週比(-5650枚)
内訳は、円ロングが1880枚減って、円ショートも7530枚減ったのだ。

保有ポジは、キウイ円90.30&90.00&88.50&86.702&85.00&75.50&
75.30&75.20&75.00&74.80&74.40&74.20&74.00なのだ。

まるっとのんびりこんのんびりこんのとっとこであったのだ。
2018年8月10日(金)
日経22298円なのだ
前場、おっきいみずほの寄り前気配を眺めて、買いに軸足を置き寄り付き後、
とろくなる前に抜いちゃおーと、てってと出動すると板飛びぶんぶんとなって
196.3−196.6で、まるっと飛び飛び0.3円抜き帰還してニッコリニコニコだったのだ。

その後、拘束されちゃったが196.3−196.4で、まるっとどっかり0.1円抜き帰還したのだ。
押しを拾って196.1−196.2で、まるっとするっと0.1円抜き帰還すると下向きになったのだ。

押しが網掛けして拘束されちゃったが195.4−195.5で、まるっとどっかり0.1円抜き帰還&
195.6−195.7で、まるっとどっかり0.1円抜き救助帰還してホッとしたのだ。国際帝石にも
平行して出動して、まるっとチョコチョコ数円抜き回転帰還していたのだ。

後場、出番無しかと思ったら後半、指数が下向きぶんぶんになり、来ないと思った押し目が
網掛けして更に下がってあらまーよーだったが、戻して来て194.9−195&195.1−195.2で
まるっとヒヤヒヤ0.1円抜き2発帰還したのだ。へっぽこ市場は、前日比300円安で引けたのだ。

終わってみればへっぽこ市場らしい相場だったなーのとっとこであったのだ。
2018年8月9日(木)
日経22598円なのだ
昨日の夕食後にモニターを覗くと、仲良しキウイ円74.80ロングが網掛けしたのだ。
ドル円も駄々押ししていたが、朝起きると74.40ロングも網掛けしていたのだ。

前場、寄り付き後のドタバタで抜こうとしたら、序盤からとろい商いとなって
おっきいみずほ196.6−196.7で、まるっとジレジレ0.1円抜き帰還したのだ。

その後、為替が駄々下げの展開で、仲良しキウイ円74.20ロングも網掛けして
更に74.00もまるっと網掛けしたのだ。更に下に落ちて行きあらあらだったのだ。

オモオモなおっきいみずほで197.2−197.1で、まるっとどっかり0.1円抜き帰還後、
調子に乗ったら担がれちゃってあらまーよーだったが、気分悪悪のなか粘って
197.2−197.1で、まるっとどっかり0.1円抜き帰還してホッとしたのだ。

後場、てってと寄りから売り出動すると、バッチリ決まって197.8−197.6で
まるっとニッコリ0.2円抜き帰還したのだ。その後は、毎度のとろい展開に
出番なしだったのだ。へっぽこ市場は、前日比45円安で大引けとなったのだ。

今夜の雨ちゃんはさてさてのとっとこであったのだ。
2018年8月8日(水)
日経22644円なのだ

前場、NYはまるっと上げたのだ。寄り付き後、おっきいみずほの押し目を狙ったが、
肩透かしのまま上がって行くので、知らん振りとなったのだ。生意気上げが続く為、
てってと売り出動して198.1−198で、まるっとジレジレ0.1円抜き帰還したのだ。

その後は、ねちっこく198.2−198.1で、まるっとどっかり0.1円抜き帰還すると
担がれながらも198.2−198.1で、まるっとぐるぐる0.1円抜き2回転帰還したのだ。

後場、日経は、寄り高ぶんぶんで始まって堅調モードとなって知らん振りだったけれど、
次第に垂れて来たので、押し目に合わせて先走り玉投入のタイミングを狙っていたのだ。

ヤキモキしちゃう動きに先走り玉を送ると、渋とさぶんぶんで更にストレスぶんぶんの中、 
やっとこ197.1−197で、まるっとジレジレ0.1円抜き帰還してホッとしたのだ。
へっぽこ市場は、前日比18円安で大引けとなったのだ。

今夜の雨ちゃんはさてさてのとっとこであったのだ。

2018年8月7日(火)
日経22662円なのだ

前場、寄り付き後、おっきいみずほに上空網張りを敷いていたが、押して来たので
買いに軸足を置いて、196−196.1&195.8−195.9&195.7−195.8のレンジを捉えて
まるっとぐるぐる0.1円抜き5回転帰還して、ニッコリニコニコだったのだ。

その後は様子見状態だったが、狭いレンジで揉んでいるところにてってと飛び込み
194.9−195で、まるっとどっかり0.1円抜き帰還したのだ。

後場、日経は、高寄りぶんぶんで始まったのだ。いきなりの上げに焦ってしまい、
おっきいみずほの195.4&195.5玉を同値撤退しちゃったのだ。その後、垂れて来て
ぷりっちょぷりぷりだったのだ。

その後、しばらく様子見だったが、再び上がって来たところを今度はしっかりと
195.4−195.3で、まるっとどっかり0.1円抜き帰還したのだ。へっぽこ市場は、
前日比155円高で大引けとなったのだ。

今夜の雨ちゃんはさてさてのとっとこであったのだ。

2018年8月6日(月)
日経22507円なのだ

前場、寄り前気配が高めだったので、おっきいみずほに上空網張りを敷いていると、
寄り付き後、あららの下向きぶんぶんとなった為、作戦変更して196.7−196.8で
まるっとするっと0.1円抜き帰還したのだ。

その後、来ないと思っていた押し目が網掛けして、196.1&196−196.3で
まるっとどっかり計0.5円抜き帰還して、ニッコリニコニコだったのだ。その後も
押し目を待っていたが、指数に引っ張られてジリジリと上がって行ったのだ。

後場、寄り付き後、なんとか板飛びの隙を狙おうと集中モードでてってと突撃して
197.2−197.1で、まるっとぶんぶん0.1円抜き帰還したのだ。その後、バッチリの
お並びで196−196.1で、まるっとするっと0.1円抜き帰還したのだ。

後半、探索作業をしていたら、いつの間にか網掛けして196&195.9−196&196.1で
まるっとヒヤヒヤ0.1円抜き2発帰還したのだ。メガバンの中で、やたらと強いので
警戒しながらも、引け近くにもっかい網掛けしたのだ。

195.9−196で、まるっとどっかり0.1円抜き帰還して、ニッコリニコニコだったのだ。
へっぽこ市場は、前日比17円安で大引けとなったのだ。

おっきいみずほの癖にやたらと強かったなーのとっとこディーラーであったのだ。

2018年8月5日(日)
今週はさてさてなのだ

金曜日のNYは、まるっと上げてCMEは22580円なのだ。米雇用統計はたいして
注目されていなかったよーで、好調な決算に反応したよーなのだ。

へっぽこ騰落レシオは、100.12なのだ。日経日足をパッと見ると、75日線に
サポートされているのだ。とっとこ的には、今週も売りのバイアス継続なのだ。

今週も、金利の動きにまるっとジロッと注目して、メガバンがぶんぶんするなら
上空網張りと、フリー出動からのぽんぽこ爆撃でまるっと益出しを狙いたいのだ。

為替は、仲良しキウイ円のレンジでGOを捉えて益出しを狙いたいのだ。帰還すれば
再び、てってとお並びしたいのだ。へっぽこ市場は、夏枯れ相場真っ只中となるので、
商いのボリュームに期待したいのだ。

今週も隙あらばフットワーク良くまるっとGOGOのとっとこであったのだ。

2018年8月4日(土)
まるっと充電なのだ

朝起きると、NYはまるっと上げていたのだ。為替は、ドル円が111円台前半、
仲良しキウイ円は75円台前半で引けていて、仲良しキウイ円75.00ロングが
まるっと網掛けしていたのだ。

IMM通貨先物7月31日現在の取り組みは下の通りなのだ。

前週の円ショート73769枚から68457枚に減ったのだ。前週比(-5312枚)
内訳は、円ロングが1977枚減って、円ショートも7289枚減ったのだ。

保有ポジは、キウイ円90.30&90.00&88.50&86.702&85.00&75.50&
75.30&75.20&75.00なのだ。

外には出られない暑さだなーのとっとこであったのだ。

2018年8月3日(金)
日経22525円なのだ
昨日の夕食後にモニターを覗くと、仲良しキウイ円75.50ロングが網掛けしたのだ。
その後、あれこれ探索している間に、75.30&75.20もまるっと網掛けしたのだ。

前場、日経は渋とく高く始まったのだ。東電の押しを待って先走り玉を投入すると、
ちょと遅くてヒヤヒヤしたが551−552で、まるっとドキドキ1円抜き帰還したのだ。
その後は、パッとしない相場に知らん振りとなったのだ。

後場、相場には知らん振りしてあれこれ探索作業していると、指数はヨコヨコだが
おっきいみずほがジリジリと下げて来たので、たまにチラチラ見ていたのだ。

来ないだろうと思っていた押し目に近づいて来て、下攻めが来ると判断して慌てて
先走り爆撃すると198.2−198で、まるっとドタバタ0.2円抜き帰還したのだ。

一瞬でワープして雪崩となり、危機一髪で冷や汗たらりんこでぶーだったのだ。
へっぽこ市場は、前日比12円高で大引けとなったのだ。

渋とかったメガバンが崩れて来たなーのとっとこであったのだ。
2018年8月2日(木)
日経22512円なのだ

前場、日経は押して始まったが、メガバンはまたまた強かったのだ。おっきいみずほの
動きを監視して201−200.9で、まるっとドタバタ0.1円抜き帰還したのだ。

その後、200円オーバーでガラッと空気が変わった為、売りは危険と見てここを離れたのだ。
監視を移して東電の隙を捉えると552−551で、まるっとどっかり1円抜き帰還したのだ。

後場、焦りながらも突撃して201.8−201.7で、まるっとドキドキ0.1円抜き帰還したのだ。
その後は、日経の駄々下げ模様に大笑いだったが、いつの間にやら東電が戻して来て
ちゃっかり網掛けしていて557−556で、まるっとどっかり1円抜き帰還したのだ。

その後は、崩れていくメガバンに苦笑いしながら、コーヒー飲み飲み手出し無用で
様子見していたのだ。へっぽこ市場は、前日比234円安で大引けとなったのだ。

今夜の雨ちゃんにわくわくさてさてのとっとこであったのだ。

2018年8月1日(水)
日経22746円なのだ

昨日の、夕食後にモニターを覗くと、仲良しキウイ円75.50玉が76.00で、
まるっとキッチリ50pips抜き帰還して、ニッコリニコニコだったのだ。

前場、他の銘柄を探そうかと思ったが、寄り付き後おっきいみずほがぶんぶんして
196.1&196.3−195.7&195.9で、まるっとぶんぶん0.4円&0.4円抜き帰還したのだ。

その後、戻り爆撃を入れて196−195.9で、まるっとどっかり0.1円抜き帰還して、
ちょと危ないかなーと思ったら、粘着売りに助けられて196.3&196.2−196.1で、
まるっとジレジレ0.2円&0.1円抜き帰還して、ニッコリニコニコだったのだ。

その後は、担がれちゃっても我慢して益伸ばしを狙って、196.2&196.1−195.8で
まるっとどっかり0.4円&0.3円抜き帰還したのだ。コーヒー飲み飲み帰還を待ち
196.2−196で、まるっとどっかり0.2円抜き帰還したのだ。

再び出動しようかと思った時に、空気が変わってぶんぶん上げ模様となって197玉を
ギリギリチョップで同値撤退した後は、おとなしく模様眺めとなったのだ。

後場、おっきいみずほが上空網張りに近づいて来た為、手に汗握って200−19.9で
まるっとヒヤヒヤ0.1円抜き帰還したのだ。その後、東電の隙を捉えて、542−541で
まるっとシーソー1円抜き帰還したのだ。

後半、おっきいみずほの隙を捉えて200−199.9で、まるっとするっと0.1円抜き帰還したのだ。
へっぽこ市場は、後場も強いまま推移して結局、前日比192円高で大引けとなったのだ。

今夜の雨ちゃんはさてさてのとっとこであったのだ。