直線上に配置
 
とっとこルーム
リンクカード

とっとこ日記@とっとこ冒険隊

とっとこが、感じたことや思ったことを日記にしてみましたのだ。
6月のとっとこ日記
2018年7月17日(火)
日経22697円なのだ

前場、NYは、チグハグ引けだったのだ。寄り付き後、おっきいみずほの隙を捉えて
189.2−189.1で、まるっとドタバタ0.1円抜き帰還したのだ。その後は、禿バンクの
ぶんぶん振りを、しばらく眺めてから国際帝石に出動したのだ。


マイペースで、まるっとチョコチョコ数円抜き回転帰還していたのだ。日経は、次第に
上げモードとなって行ったが、今日は全体的に個別の堅調さも目立っていたのだ。

後場、睡眠不足のせいか、ダルダル相場にウトウトしてたら引け近くだったのだ。
へっぽこ市場は、前日比100円高で大引けとなったのだ。

指数の割りに個別がしっかりだったなーのとっとこであったのだ。

2018年7月16日(月)
まるっと三連休なのだ
朝から、RCカーの組み立てやボディの塗装などをしていたのだ。やっぱり
タミヤのRCは完成度が高いなーと、ニッコリニコニコだったのだ。

現在、為替を見ると、ドル円が112円台前半、仲良しキウイ円は76円台の
前半で推移しているのだ。明日は、へっぽこ市場が開くので今夜のNYに
まるっと注目したいのだ。

今夜の目立つ指標をまるっとサラッと見渡すと、小売売上高などがあるのだ。
まー、どーせ明日もとろい相場になると思うので、適当モードなのだ。

連日とろけそうな暑さで大変だなーのとっとこであったのだ。
2018年7月15日(日)
今週はさてさてなのだ

金曜日のNYは、まるっと上げたがCMEは22590円としょぼいのだ。へっぽこ騰落レシオは、
80.83なのだ。日経日足は、25日線も突破して再び高値を狙っている空気なのだ。

とっとこ的には、今週も売りのバイアス継続なのだ。夏枯れ相場と、銘柄の二極化で
自分のテリトリー以外の銘柄が活況なら、詰まらない相場となる為、資金の流入に
まるっと注目したいのだ。

それから、暴れん坊トランプの影響はまだまだ続きそうなので、場中の上海市場の
動きにも、まるとジロッと注目なのだ。為替は、仲良しキウイ円の押し目待ちなのだ。
へっぽこ市場は三連休なので、とりあえず明日のNYに注目したいのだ。

今週も時間は有効にまるっと適当に行こーのとっとこであったのだ。

2018年7月14日(土)
まるっと三連休なのだ
朝起きると、NYはまるっと上げていたのだ。為替は、ドル円が112円台前半、
仲良しキウイ円は、76円台前半で引けていたのだ。

IMM通貨先物7月10日現在の取り組みは下の通りなのだ。

前週の円ショート38730枚から39832枚に増えたのだ。前週比(+1102枚)
内訳は、円ロングが10573枚増えて、円ショートも11675枚増えたのだ。

保有ポジは、キウイ円90.30&90.00&88.50&86.702&85.00なのだ。

毎日暑くて嫌になっちゃうなーのとっとこであったのだ。
2018年7月13日(金)
日経22597円なのだ

前場、NYはまるっと上げたのだ。為替も112円台ミドルと堅調だったのだ。
おっきいみずほの上空網張りには、まったく届かずのへっぽこ振りに
国際帝石に出動したのだ。

まるっとチョコチョコ数円抜き回転帰還していたが、とろい動きなので
さっさと撤収して、コーヒータイムとなったのだ。

後場、とろい展開に探索作業をしながら、国際帝石にピンポイント出動して
まるっとチョコチョコ数円抜き回転帰還していたのだ。へっぽこ市場は、
前日比409円高で大引けとなったのだ。

今夜の雨ちゃんはさてさてのとっとこであったのだ。

2018年7月12日(木)
日経22187円なのだ

前場、NYはどかーん下げだったが、為替が上基調のせいか日経は高く始まったのだ。
てってとクボタに買い出動して、まるっとチョコチョコ数円抜き回転帰還していたけれど、
動きがとろいのと、下向きになって来たのでコーヒータイムとなったのだ。

あっちこっち眺めると、禿バンクがぶんぶん上げして指数を引っ張っているだけで、
個別は弱いものが多く、なんだかんだへっぽこ相場に変わりはなかったのだ。

後場、日経は堅調モードだったが、監視リストはパッとしないから詰まらないので、
探索作業をしていたのだ。へっぽこ市場は、前日比255円高で大引けとなったのだ。

今夜の雨ちゃんはさてさてのとっとこであったのだ。

2018年7月11日(水)
日経21932円なのだ

前場、NYはまるっと上げたが、日経は押して始まったのだ。程よく落ちたところで
クボタに向かい、まるっとチョコチョコ数円抜き回転帰還していたのだ。

指数がジリジリと、どこまでも下がって行くので、マイペースで回っていたものの
警戒モードとなって一旦撤収したのだ。その後はコーヒータイムとなったのだ。

後場、相変わらずのへっぽこ振りに、おさぼりモードでRCカーの組み立て作業を
せっせとしていたのだ。へっぽこ市場は、前日比264円安で大引けとなったのだ。

今夜の雨ちゃんはさてさてのとっとこであったのだ。

2018年7月10日(火)
日経22196円なのだ

前場、モニターを立ち上げると、仲良しキウイ円75.20玉が75.70&75.30玉が75.80で
まるっとキッチリ50pips&50pips抜き帰還していて、ニッコリニコニコだったのだ。

寄り付き後、サラッと見渡すと押している国際帝石に気付き、てってと買い出動したのだ。
まるっとチョコチョコ数円抜き回転帰還していると、仲良しキウイ円75.50玉が、76.00で
まるっとキッチリ50pips抜き帰還していて、ニッコリニコニコだったのだ。

これで、今回の買い下がり玉は全て帰還したので、再びてってとお並びしたのだ。
株は、引け近くまで国際帝石にマイペースでぐるぐる回っていたのだ。

後場、日経の、ヨコヨコダルダルな展開におさぼりモードだったが、おっきいみずほの
ちょい押しを捉えて189.7−189.8で、まるっとどっかり0.1円抜き帰還したのだ。
へっぽこ市場は、前日比144円高で大引けとなったのだ。

今夜の雨ちゃんはさてさてのとっとこであったのだ。

2018年7月9日(月)
日経22052円なのだ

前場、寄り付き後、しばらく様子見した後、隙を捉えておっきいみずほに売り出動すると、
ちょこざいな店板に笑いながら187.2−187.1で、まるっとするっと0.1円抜き帰還したのだ。

その後、もっかい回転を狙って187.2−187.1で、まるっとどっかり0.1円抜き帰還した後は、
クボタに向かい、まるっとチョコチョコ数円抜き回転帰還していたのだ。マイペースで
回っていると、だいぶ上まで来たのでコーヒータイムとなったのだ。

後場、日経は、引き続き高値圏で堅調に推移していたのだ。狭いレンジでの動きだった為、
出番無しだったのだ。おさぼりモードで、せっせとRCカーの組立作業をしていたのだ。
へっぽこ市場は、前日比264円高で大引けとなったのだ。

今夜の雨ちゃんはさてさてのとっとこであったのだ。

2018年7月8日(日)
今週はさてさてなのだ
金曜日のNYは、無難に通過した雇用統計を受けて、まるっと上げていたが
CMEは、しょぼくて21830円なのだ。へっぽこ騰落レシオは、81.94なのだ。

日経日足は、反転モードの陽線を引いているが、75日線、13日線を早期に
奪還出来るか注目なのだ。とっとこ的には、今週も売りのバイアス継続なのだ。

米中の関税ドンパチで賑やかだが、夏枯れ相場でとろい商いが続いているので
どーでもいいことなのだ。薄商いでどかーんと下がる場面があれば拾い捲りで、
益出しぶんぶんを狙えると見て置きたいのだ。

為替は、仲良しキウイ円の帰還を待って、再びてってとお並びしたいのだ。
今週も、詰まらない相場には適当に張り付いて時間は有効に使いたいのだ。

今週も時間は大事にまるっと使おーのとっとこであったのだ。
2018年7月7日(土)
まるっと充電なのだ

昨夜の夕食後にモニターを覗くと、仲良しキウイ円75.00玉が75.50で
まるっとキッチリ50pips抜き帰還して、ニッコリニコニコだったのだ。

朝起きると、NYはどかーん上げしていたのだ。為替は、ドル円が
110円台前半、仲良しキウイ円は75円台ミドル付近で引けていたのだ。

保有ポジは、キウイ円90.30&90.00&88.50&86.702&85.00&75.5&
75.30&75.20なのだ。

まるっとリフレッシュリフレッシュのとっとこであったのだ。

2018年7月6日(金)
日経21788円なのだ

前場、休み明けのNYはまるっと上げたのだ。上空待機していたが伸びないので、
出番無しのおさぼりモードとなって、RCカーいじりをどっぷりしていたのだ。

後場、騒がれている13時に発動される、トランプの関税ドンパチに注目していたが、
たいした反応もなく、市場は堅調モードで上げて行ったのだ。

おさぼりモードで、引き続きRCカーいじりをしていて相場にはチラ見する程度で
知らん振りだったのだ。へっぽこ市場は、前日比241円高で大引けとなったのだ。

今夜の雨ちゃんはさてさてのとっとこであったのだ。

2018年7月5日(木)
日経21546円なのだ

前場、寄り付き後、ズルッと押してきたのを見て、おっきいみずほにてってと買い出動して
185.2−185.3で、まるっとするっと0.1円抜き帰還したのだ。その後は、上空に網張りして
アステラスの押し目を待っていたのだ。

渋とい動きで押す場面がないのでおさぼりモードで居ると、おっきいみずほがジリジリと
上げて来て、いつの間にか上空網張りに掛かって担がれちゃったが、185.3−185.2で
まるっとどっかり0.1円抜き帰還したのだ。

後場、日経は、ぼっとん落ちで始まったのだ。ちょうど指数の反転ポイントを捉えて
おっきいみずほに突撃すると、揺り返しにジレジレしちゃったが、184.6−184.7で
まるっとどっかり0.1円抜き帰還したのだ。

その後は、再び指数は下落モードで揉み合うグダグダ振りだったが、引け近くに為替が
ぶんぶん上げして少しは反応したものの、へっぽこ市場は前日比170円安で引けたのだ。

今日もへっぽこ市場は当たり前のように下げたなーのとっとこであったのだ。

2018年7月4日(水)
日経21717円なのだ

前場、チョコチョコ抜きをしようと、小気味良く動く銘柄の押し目を待っていたけれど、
なかなか押してこなくて様子見状態だったのだ。後半、おっきいみずほが生意気上げ
しているのに気付き、まるっとサラッと板模様を観察したのだ。

隙ありと見て、てってと売り目線でシーソー仕掛けをすると拘束されちゃったけれど
187.4−187.3で、まるっとどっかり0.1円抜き帰還して、ニッコリニコニコだったのだ。

後場、おっきいみずほに寄り仕掛けをしたら、失敗しちゃったかなーと思ったが
197.6−197.5で、まるっとドタバタ0.1円抜き帰還してホッとしたのだ。

その後は、垂れパンダ状態で戻りを叩けず出る幕無しの展開だったのだ。押し目狙いの
銘柄は強いままで、こちらも出る幕無しだったのだ。へっぽこ市場は、前日比68円安で
大引けとなったのだ。

へっぽこ市場らしくへっぽこ過ぎて言葉もないなーのとっとこであったのだ。

2018年7月3日(火)
日経21785円なのだ
前場、NYは揃って上げて引けて、日経は小高く始まったのだ。無難にアステラスに向かい、
まるっとチョコチョコ数円抜き回転帰還していたのだ。次第に1700円を超えてきたので、
テレビの時代劇を、まるっとポチッと観始めたのだ。

後場、昨日の下げの割りに戻りがしょぼいと思ったら、日経はぼっとん落ちで始まったのだ。
知らん振りしているとダラダラな展開が続いていたが、後半になってカバーらしきものが
入ったものの、結局へっぽこ市場は、前日比26円安で大引けとなったのだ。

今夜の雨ちゃんはさてさてのとっとこであったのだ。
2018年7月2日(月)
日経21811円なのだ

前場、日経は押して始まったのだ。しばし様子見後、押しているアステラスに向かい
まるっとチョコチョコ数円抜き回転帰還していると、クボタが動き始めたのだ。

てってとクボタに飛び乗ると、アステラスと並行して、まるっとチョコチョコ数円抜き
回転帰還したのだ。途中、高値掴みしちゃったが、無事救助出来てよかったのだ。

後場、日経は、ぼっとん落ちで始まったのだ。とろい動きで出番無しかと思いきや、
後半、ずんどこ模様となり、渋っていたアステラスも押して来たので再出動したのだ。

小幅なレンジに居座り、まるっとチョコチョコ数円抜き大回転帰還して大忙しだったのだ。
体感では、ここまで指数が下がってる印象はなかったが、どどーん押しのへっぽこ市場は、
前日比492円安で大引けとなったのだ。

へっぽこ市場ここにありだったなーのとっとこであったのだ。

2018年7月1日(日)
今週はさてさてなのだ
金曜日のNYは、垂れパンダ状態で引けてCMEは22265円なのだ。へっぽこ騰落レシオは、
86.25なのだ。日経日足をパッと見ると、75日線上で足固めといった感じなのだ。

とっとこ的には、売りのバイアス継続なのだ。7月相場入りとなって、益々夏枯れ色が
強まると見て置きたいのだ。夏の陽気になって、モチベーションも落ちてくるので、
相場と同じで、動きの良いうちに益出し帰還を狙いたいところなのだ。

海外要因やイベントは無視して、板売買のみに特化したいのだ。為替は、仲良しキウイ円の
帰還を待ってから、回転モードに入りたいのだ。74円台はロングは無しで防御に徹するのだ。

暑いので水分補給を忘れずに適当に行こーのとっとこであったのだ。