直線上に配置
 
とっとこルーム
リンクカード

とっとこ日記@とっとこ冒険隊

とっとこが、感じたことや思ったことを日記にしてみましたのだ。
6月のとっとこ日記
2018年10月23日(火)
日経22010円なのだ

前場、日経は押して始まったのだ。おっきいみずほの押し目を待っていたが、
なかなか下がらず、禿バンクが押しているのに気付きロックオンしたのだ。

レンジを読み取って9305-9310&9300-9310で、まるっとぐるぐる5円抜き&
5円抜き&10円抜き帰還して、ニッコリニコニコだったのだ。おっきいみずほが
やっとこ網掛けして192.9-193で、まるっとどっかり0.1円抜き帰還したのだ。

その後、へっぽこ市場はなんだか怪しい空気が漂って来たのだ。192.6-192.7で
まるっとどっかり0.1円抜き帰還すると、あっちこっち忙しくなって来たのだ。

191.4-191.5で、まるっとどっかり0.1円抜き帰還&禿バンクで、まるっとがんがん
5円抜き大回転帰還となったのだ。他に、カヤバにもちょこっと参加していたのだ。

後場、おっきいみずほが網掛けしたと思ったら、飲み込まれちゃったが191.1-191.2で
まるっとヒヤヒヤ0.1円抜き帰還したのだ。その後、戻りの場面で上空に合わせて
突撃ONすると、なかなか抜けず揺り返しにジレジレしちゃったのだ。

プリプリして画面を睨んでいると191.4-191.5で、まるっとジレジレ0.1円抜き帰還したのだ。
その後は、様子見していると、日経はダラ下げでリバ取りは難しい展開だったのだ。

後半、ぶんぶん荒れて来て191.1-191.2で、まるっとヒヤヒヤ0.1円抜き帰還したのだ。
へっぽこ市場は、あらまーよーの前日比604円安で大引けとなったのだ。

さすがにこれは不味い下げでしょーのとっとこであったのだ。

2018年10月22日(月)
日経22614円なのだ
前場、日経は押して始まったのだ。おっきいみずほに出動して193.3-193.4&193.1-193.2で
まるっとドタバタ0.1円抜き2発帰還して、ニッコリニコニコだったのだ。

その後、押している禿バンクに買い出動して、まるっとぐるぐる10円抜き回転帰還していたが、
9300円を超えたところで、まるっとプイッと撤収したのだ。その後は、様子見だったのだ。

後場、のんびりこんと眺めていると、後半カヤバがぶんぶんし始めたので、てってと網張りを敷いて
まるっとチョコチョコ数円抜き回転帰還していたのだ。2700円台にどっかり戻したところで撤収すると、
再び押して来たので、またまた出動したのだ。

レーザービームが飛んでくるとレンジが下がる為、ヒヤヒヤしながらチョコチョコ回転していたのだ。
へっぽこ市場は、プラス圏を維持して結局前日比82円高で大引けとなったのだ。

今夜の雨ちゃんはさてさてのとっとこであったのだ。
2018年10月21日(日)
今週はさてさてなのだ

金曜日のNYは、ダウ上げナス下げでCMEは22485円なのだ。へっぽこ騰落レシオは
101.53なのだ。日経日足は、反転モードだが安定感に欠けるのだ。とっとこ的には、
今週も買いのバイアスなのだ。

押したら隙を捉えて、まるっとするっと益出しを狙いたいのだ。なにやら世界は
怪しい気配が漂ってきたが、こういう時ほど経済イベントに注目したいのだ。

水曜日にベージュブック、木曜日にECB政策金利や9月耐久財受注など、金曜日には
米7-9月期GDP速報値や、10月ミシガン大学消費者態度指数などが予定されているのだ。
他に、日米の決算発表にもまるっとジロッと注目したいのだ。

今週も隙あらばまるっとGOGOのとっとこであったのだ。

2018年10月20日(土)
まるっと充電なのだ

朝起きると、NYはダウ上げナス下げのチグハグ引けだったのだ。為替は、
ドル円が112円台ミドル付近、仲良しキウイ円は74円台前半で引けたのだ。

IMM通貨先物10月16日現在の取り組みは下の通りなのだ。

前週の円ショート115201枚から100621枚に減ったのだ。前週比(-14580枚)
内訳は、円ロングが16938枚減って、円ショートも31518枚減ったのだ。

保有ポジは、キウイ円90.30&90.00&88.50&86.702&85.00&75.50&
75.30&75.20なのだ。

まるっとリフレッシュリフレッシュのとっとこであったのだ。

2018年10月19日(金)
日経22532円なのだ
前場、NYは再びズドーンと来たのだ。まずは、おっきいみずほで191.7-191.8で
まるっとドタバタ0.1円抜き帰還すると、その後、拘束され捲くりだったのだ。

慌てず騒がず強気の、191.6&191.5&191.4&191.3-191.4&191.5&191.6&191.7で 
まるっとどっかり0.1円抜き4発帰還して、ニッコリニコニコだったのだ。

途中、ぶんぶんな禿バンクに久しぶりに出動すると、早い動きのなか9300-9310で
まるっとヒヤヒヤ10円抜き帰還してホッとしたのだ。帰還後に、再び押し目に網張りを
敷いたが掛からずだったのだ。

与太車には、レンジを移動しながら継続して買い出動して、まるっとぐるぐる5円抜き
回転帰還していたのだ。引け近くに仕切って、まるっとお昼タイムとなったのだ。

後場、寄り付き後、おっきいみずほを眺めていると良い位置で網掛けして192.1-192.2で
まるっとするっと0.1円抜き帰還したのだ。その後は、狭いレンジを捉えて192.2-192.3で
まるっとどっかり0.1円抜き帰還して、ニッコリニコニコだったのだ。

その後、上空網張りに合わせて先走り玉を入れたら揺り返しにイライラしたが、192.4-192.5で
まるっとジレジレ0.1円抜き帰還したのだ。へっぽこ市場は、後半ジリジリと戻して行って結局、
前日比126円安で大引けとなったのだ。

今夜の雨ちゃんはさてさてのとっとこであったのだ。
2018年10月18日(木)
日経22658円なのだ

前場、寄り付き後、タバコ屋にてってと売り出動すると、渋とい動きにヤキモキしたが
まるっと粘って2925-2920で、まるっとどっかり5円抜き帰還してホッとしたのだ。

その後、様子見だったが、スルガ銀の下げ空気に追っかけ売り出動すると間に合わずで、
上空網張りに切り替えて網掛けを待ち540-541で、まるっとやっとこ1円抜き帰還したのだ。

後場、日経は、ダルダルジレジレの展開で模様眺めだったが、引け近くのドタバタを狙って
おっきいみずほに出動して193.2-193.3で、まるっとするっと0.1円抜き帰還したのだ。直ぐに
もっかい回転したが同値撃ちで終了したのだ。へっぽこ市場は前日比182円安で引けたのだ。

今夜の雨ちゃんはさてさてのとっとこであったのだ。

2018年10月17日(水)
日経22841円なのだ

前場、NYがどかーん上げとなり、日経は高寄りぶんぶんで始まったのだ。おっきいみずほに
てってと売り出動して193.9-193.4で、まるっとするっと0.5円抜き帰還したのだ。

その後、買い出動して192.7-192.8で、まるっとどっかり0.1円抜き帰還したのだ。その後、
上空網張りで待って193.5-193.4で、まるっとドキドキ0.1円抜き帰還したのだ。その後は、
上下の網張りに掛からないレンジで動いていた為、出番無しだったのだ。

後場、寄り付き後、サクッと抜こうとしたが、おとな買いに焦ってしまい193.9同値撤退と
なったのだ。その後は、売りは効率が悪いのでのんびりこんと押し目を待っていたのだ。

後半、先走り玉が早過ぎてヤキモキしちゃったが、192.8-192.7でまるっとやっとこ
0.1円抜き帰還したのだ。引け近くになってドタバタを狙って、192.7-192.8でまるっと
ぐるぐる0.1円抜き2回転帰還したのだ。へっぽこ市場は、前日比291円高で引けたのだ。

今夜の雨ちゃんはさてさてのとっとこであったのだ。

2018年10月16日(火)
日経22549円なのだ

前場、飛行機の朝練に行くと、師匠と会ったのでベチャクチャお喋りぶんぶんとなって
戻ってくると大遅刻しちゃったのだ。ちょうどおっきいみずほが上空網張りまで来たので、
網掛けを確認して192.1-192で、まるっとどっかり0.1円抜き帰還したのだ。

その後、先物がぶんぶん上に振って来たが、反応薄で売りが沸いて来るオモオモな動きを見て、
売り出動して192-191.9で、まるっとするっと0.1円抜き帰還してニッコリニコニコだったのだ。

後場、スルガ銀の隙を捉えて573-572で、まるっとヒヤヒヤ1円抜き帰還したのだ。その後、
おっきいみずほの上空に網張りを敷いて、突撃ON待ちだったがトロトロダルダルだったのだ。

先物がやっとこ戻し始めたが、重い動きにジレジレしてると、いきなりおとな買いが来て
ワンテンポ遅くて担がれちゃったが191.2-191.1で、まるっとどっかり0.1円抜き帰還したのだ。
へっぽこ市場は、後半どんどこどん上げとなって前日比277円高で大引けとなったのだ。

今夜の雨ちゃんはさてさてのとっとこであったのだ。

2018年10月15日(月)
日経22271円なのだ

前場、日経は押して始まったのだ。与太車にてってと出動してまるっとぐるぐる5円抜き
回転帰還していたが、怪しい気配に撤収したのだ。リバ取り意欲満々だったが、日経は
じり安モードで買い難い展開となったのだ。

指数の戻りに合わせて、突撃ON作戦用に上空網張りを敷いて眺めていると、掛からないと
思っていたおっきいみずほの押し目が掛かったが、下に抜けちゃってあらまーよーだったのだ。

戻りを待って190玉を同値撃ちして189.9-190で、まるっとどっかり0.1円抜き帰還したのだ。
その後、再突撃して189.9-190で、まるっともっかい0.1円抜き帰還したのだ。

日経がやっとこじりじり反転モードをになって、与太車が戻り始めたので再び突撃して6475-6480で
まるっとするっと5円抜き帰還して、ニッコリニコニコだったのだ。その後は早お昼となったのだ。

後場、寄り付き後、ズルッと来たところを189.8-189.9で、まるっとするっと0.1円抜き帰還したのだ。
その後は、ダルダルジレジレだったのだ。へっぽこ市場は、前日比423円安で大引けとなったのだ。

今夜の雨ちゃんはさてさてのとっとこであったのだ。

2018年10月14日(日)
今週はさてさてなのだ

金曜日のNYは、まるっと反発したがCMEは22590円と押しているのだ。へっぽこ騰落レシオは、
98.41なのだ。日経日足は反発モードだが、75日線には届いていないのだ。今週の相場では、
もっかい押して二番底を完了すれば、短期調整で終わるものと捉えたいのだ。

とっとこ的には、買いのバイアスにまるっと転換なのだ。先週は既に買いで回っていたが、
今週も水準を見ながら安いと判断すれば、まるっとがんがん買い突撃したいのだ。

VIX指数にも注目したいのだ。不安要素満点で市場がぶんぶんするならばチャンスなのだ。
ぶんぶん荒れる相場は腕の見せ所であり、お稼ぎする最大のチャンスでもあるのだ。

為替は、ドル円が底抜けて押す場面があれば、ちょこっと買い出動したいところなのだ。
仲良しキウイ円は帰還待ち、トルコ円はずいぶんと上に行っちゃって出番無しなのだ。

今週も隙あらばフットワーク良くまるっとGOGOGOのとっとこであったのだ。

2018年10月13日(土)
まるっと充電なのだ

朝起きると、NYはどかーんと反発していたが、CMEはマイナスだったのだ。
為替は、ドル円が112円台前半、仲良しキウイ円は73円台前半で引けたのだ。

IMM通貨先物10月9日現在の取り組みは下の通りなのだ。

前週の円ショート114046枚から115201枚に増えたのだ。前週比(+1155枚)
内訳は、円ロングが9040枚減って、円ショートも7885枚減ったのだ。

保有ポジは、キウイ円90.30&90.00&88.50&86.702&85.00&75.50&
75.30&75.20なのだ。

まるっとのんびりこんのんびりこんのとっとこであったのだ。

2018年10月12日(金)
日経22694円なのだ

前場、NYはどかーんと続落だったのだ。寄り付き後、てってと与太車に出動して
まるっとぐるぐる5円抜き回転帰還していたのだ。おっきいみずほを、しばらく
監視してから192.4−192.5で、まるっとどっかり0.1円抜き帰還したのだ。

その後、拘束されちゃったが192.2−192.3で、まるっとどっかり0.1円抜き帰還して、
回転モードに入り192.3&192.2−192.4で、まるっとどっかり0.1円&0.2円抜き帰還&
スルガ銀では611−610&616−615で、まるっとヒヤヒヤ1円抜き2発帰還したのだ。

与太車では、6600円を超えたら知らん振りで、6600円を割れると再び買い出動して
まるっとぐるぐる5円抜き回転帰還していたのだ。

後場、寄り付き後、おっきいみずほがじりじりと上空網張りに近づいて来たので
先走り玉を入れると、揺り返しにジレジレしちゃったけれど、192.1−192.2で
まるっとジレジレ0.1円抜き帰還したのだ。

その後、突撃すると商いもトロトロとなり眠くなっちゃったが192.2−192.3で
まるっとやっとこ0.1円抜き帰還したのだ。へっぽこ市場は、小動きだったが
引けに掛けて戻して行き、前日比103円高で大引けとなったのだ。

今夜の雨ちゃんはさてさてのとっとこであったのだ。

2018年10月11日(木)
日経22590円なのだ

前場、朝起きてNYのどかーん下げにビックリビックリだったのだ。CME通りに下がるなら
てってと突撃しよーと、リバ取り意欲満々だったのだ。与太車をメインにばら撒き玉を送り
まるっとチョコチョコ5円抜き回転帰還していたのだ。

途中、おっきいみずほが網掛けして194.1−194.2で、まるっとするっと0.1円抜き帰還して、
与太車には継続して回転モードで出動していると、落ち着いて来たので十八番のスルガ銀に
ロックオンして584−585で、まるっとどっかり1円抜き帰還したのだ。

この下げでも渋とい動きで、一時プラスに戻すなど分け若布だったが、その後も581−582で
まるっとどっかり1円抜き帰還したのだ。その後、掛かりそうで掛からないじれったい動きの
おっきいみずほが網掛けして194.6−194.7で、まるっとニッコリ0.1円抜き帰還したのだ。

画面4枚であれこれ監視していたので忙しかったが、まるっとぐるぐる5円抜き大回転帰還の
与太車を仕切って、ニッコリニコニコ小躍り状態でお昼タイムとなったのだ。

後場、おっきみずほのレンジでGOを捉えて回転していると、下抜けて拘束されちゃったが、
強気の193.9−194&193.8−193.9で、まるっとどっかり0.1円抜き2発帰還後、再突撃して
拘束されちゃったが193.8−193.9で、まるっとどっかり0.1円抜き帰還したのだ。

その後、買いが優勢となってジリジリ上がって来て4回転目に拘束されちゃった買い玉が
194.1−194.2で、まるっとぐるぐる0.1円抜き4回転帰還してニッコリニコニコだったのだ。

与太車では引き続き、まるっとぐるぐる5円抜き無傷の大回転帰還となったのだ。引け近くに
おっきいみずほを見ていたら思わずポチッと突撃しちゃって、194.1−194.2でまるっとぐるぐる
0.1円抜き
2回転帰還したのだ。へっぽこ市場は、前日比915円安で大引けとなったのだ。

楽しいぶんぶん相場にニッコリニコニコのとっとこディーラーであったのだ。

2018年10月10日(水)
日経23506円なのだ

前場、日経はやや高く始まったのだ。スルガ銀に上空網張りを敷いて眺めていると
いきなり上がって来て579&581−580&578で、まるっとドタバタ1円抜き2発帰還して
ニッコリニコニコだったのだ。

その後、様子見しているうちに、次第にとろい動きとなって出動なしだったのだ。
日経は、じり下げモードでマイテンして、へっぽこ臭がぷんぷん漂ってきたのだ。

後場、寄り付き後、ちょと目を離すとどんどこどん買いが来て居て582−581で
まるっとドタバタ1円抜き帰還したのだ。その後は、しばらく様子見していると、
レンジが一段上がったのだ。

素早くぽんぽこ爆撃すると590−589で、まるっとヒヤヒヤ1円抜き2発帰還して
ニッコリニコニコだったのだ。その後は、出番なしだったのだ。へっぽこ市場は
前日比36円高大引けとなったのだ。

今夜の雨ちゃんはさてさてのとっとこであったのだ。

2018年10月9日(火)
日経23469円なのだ

前場、お天気るんるんだったが、寝坊しちゃったので飛行機の朝練に行けなかったのだ。
寄り前気配を眺めていると、注文表示がおかしいなーと思っていたらトラブルだったのだ。

吉牛が特売りとなっていて、慌てて注文を取り消したが取り消し中のままだったのだ。
全ての注文が、取り消ししか出来ず取り消しても、取り消し中となるだけだったのだ。

仕事にならず、復旧にも時間が掛かりそうなので、飛行機の組み立て作業をしていたが、
こんなことなら飛行機の朝練に行けばよかったなーと、ぷんすかぷんぷんだったのだ。

後場、結局、引けまで復旧せずだったのだ。他の業者は復旧したようだが、日興証券は
とろい動物だったのだ。網張りがどーなるのか、その対応にもまるっと注目なのだ。
へっぽこ市場は、前日比314円安で大引けとなったのだ。

結局ストックしてる新飛行機を組み立てしちゃったのだーのとっとこであったのだ。

2018年10月8日(月)
まるっと三連休なのだ

朝から、まるっとどっぷり自作の飛行機を作っていたが、ぶきっちょなので
どーにもこーにもだったのだ。気が付くと、もうおやつの時間なのだ。

モニターを覗くと現在、為替は113円台後半で推移しているのだ。今夜は
債券市場はお休みのよーだが、NY株は動くのでまるっと注目したいのだ。

三連休だとだらけちゃうなーのとっとこであったのだ。

2018年10月7日(日)
今週はさてさてなのだ
金曜日のNYは、どかーん下げでCMEは23695円なのだ。へっぽこ騰落レシオは103.89なのだ。
日経日足は垂れモードだったが十字線を引いているのだ。下の窓を埋めに行くのかそのまま
上昇となるのか、地合いの強さにまるっと注目なのだ。

とっとこ的には、引き続き売りのバイアス継続なのだ。まるっと見渡すと、相変わらず指数が
ぶんぶんでも、銘柄とセクターは二極化しているのだ。引き続き、小気味良く動く銘柄での
板売買に徹して益出しを狙いたいのだ。為替は、出番無しで知らん振りなのだ。

へっぽこ市場は連休で4日立会いとなるが、休み明けの上海市場の動きにまるっと注目したいのと、
昨日も挙げたIMMの取り組みでは、投機部隊が円ショートを積み上げて来てるので為替の動きに
まるっと注目したいのだ。

今週も隙あらばまるっとGOGOのとっとこであったのだ。
2018年10月6日(土)
まるっと三連休なのだ
朝起きると、NYはどかーん下げだったのだ。ドル円は113円台後半、
仲良しキウイ円は、73円台前半で引けていたのだ。

IMM通貨先物10月2日現在の取り組みは下の通りなのだ。

前週の円ショート84719枚から114046枚に増えたのだ。前週比(+29327枚)
内訳は、円ロングが8821枚増えて、円ショートも38148枚増えたのだ。

保有ポジは、キウイ円90.30&90.00&88.50&86.702&85.00&75.50&
75.30&75.20なのだ。

まるっとのんびりこんのんびりこんのとっとこであったのだ。
2018年10月5日(金)
日経23783円なのだ
前場、NYは久しぶりにどかーん下げとなったのだ。わくわくしていたが、個別気配は
高いままで渋とく始まったのだ。しばし様子見後、スルガ銀に出動して623−624で
まるっとするっと1円抜き帰還したのだ。

その後、小気味良く動いているタバコ屋に出動しながら、スルガ銀の615−614で
まるっとどっかり1円抜き帰還したのだ。その後は、タバコ屋をメインに出動して
まるっとチョコチョコ数円抜き回転帰還していたのだ。

後場、スルガ銀の上空に網張りを敷いて置いたら、いきなり上がり始めて607−606で
まるっとヒヤヒヤ1円抜き帰還したのだ。その後も、上空網張りからの益出しを狙って
608−607で、まるっとヒヤヒヤ1円抜き帰還したのだ。

へっぽこ市場は、三連休前と米雇用統計も控えているせいか、全体的に商いがとろくて
詰まらない相場だったのだ。結局、前日比191円安で大引けとなったのだ。

今夜の雨ちゃんはさてさてのとっとこであったのだ。
2018年10月4日(木)
日経23975円なのだ

前場、日経は高寄りぶんぶんで始まったのだ。スルガ銀に網張りを敷いていたが、
下押し気配に網張りを解除すると、上で寄り付いてスルスル上がって行ったのだ。

結局、追っかけ買い出動して650−651で、まるっとぐるぐる1円抜き3回転帰還すると、
ジリジリと垂れて来て636−637&638−639で、まるっとどっかり1円抜き2発帰還したのだ。

その後は、下押し方向の空気なので隙を捉えて626−627で、まるっとシーソー1円抜き帰還&
630−631でまるっとするっと1円抜き帰還&606−607で、まるっとヒヤヒヤ1円抜き帰還したのだ。

後場、うっかり甘く入ったら捕まっちゃったが622−623で、まるっとジレジレ1円抜き帰還したのだ。
その後も、スルガ銀に張り付いて隙を捉えて623−622で、まるっと秒速1円抜き帰還したのだ。
へっぽこ市場は、前日比135円安で大引けとなったのだ。

へっぽこ市場は詰まらない展開だったなーのとっとこであったのだ。

2018年10月3日(水)
日経24110円なのだ

前場、PCを立ち上げよーとしたら、サブ機がいきなりの電源故障で焦っちゃったのだ。
手持ちの電源を素早く交換したものの、マルチブート仕様が不味かったのか、復旧に
時間が掛かって寄り付いちゃったのだ。

出動準備が整うと、ちょうどぶんぶん上げから押して来たスルガ銀に出動して587−588&
586−587で、まるっとどっかり1円抜き2回転帰還したのだ。その後、おとなぶんぶんの
相場になって、結局ストップを伺うところまで行ったのだ。

押し目に網張りを敷いて手に汗握って網掛けを待って、592−593&641−642&652−653&
671−672&642−643で、まるっとぶんぶん1円抜きヒヤヒヤの5回転帰還したのだ。

後場、引き続きスルガ銀に張り付いたが、660円台でのレンジでGOを捉えた大回転には
腱鞘炎になりそうなくらいだったのだ。途中、余りに忙しくて売り買い発注を間違ってしまい
3円引かされちゃったが、まったく影響なしだったのだ。

結局、引け近くまで、まるっとぐるぐる1円抜きの大回転帰還して、ニッコリニコニコ
小躍り状態だったのだ。へっぽこ市場は、前日比159円安で大引けとなったのだ。

稀に見る大回転に笑いが止まらないとっとこディーラーであったのだ。

2018年10月2日(火)
日経24270円なのだ

前場、風もなくお天気ルンルンなので、久しぶりに飛行機の朝練に行ったのだ。
師匠と会ったので、まるっとどっぷり楽しんだ為、大遅刻しちゃったのだ。

ちょうどスルガ銀が生意気上げしていたので、てってと売り出動して569−568で、
まるっとどっかり1円抜き帰還したのだ。その後は、あちこち監視して網張りも
敷いていたが、網掛けせずだったのだ。

後場、スルガ銀の隙を捉えて注文を滑り込ませると、586−585でまるっとドキドキ
1円抜きシーソー帰還してホッとしたのだ。その後、とろい動きに様子見だったのだ。

上空網張りをして目を離すと、どんどこどん上げが来て危なく踏んじゃうところだったが、
まるっとヒヤヒヤの586同値撤退したのだ。へっぽこ市場は、次第に垂れ来て結局、前日比
24円高で大引けとなったのだ。

今夜の雨ちゃんはさてさてのとっとこであったのだ。

2018年10月1日(月)
日経24245円なのだ
前場、寄り付き後、スルガ銀の押し目を待っていると、ドドドッと下がって来てあっさり
飲み込まれちゃったが、560−561でまるっとどっかり1円抜き帰還してホッとしたのだ。

その後、吉牛に出動して、まるっとチョコチョコ追っかけ回転帰還していたのだ。
どんどこどんで上がって行くので撤収して、今度は小気味良く動いているタテルの
押し目を捉えて、まるっとチョコチョコ数円抜き回転帰還していたのだ。

途中、東電が網掛けしたが、オモオモでヤキモキする動きの中、549−550で
まるっとどっかり1円抜き帰還したのだ。その後もタテルで回っていたのだ。


後場、相変わらずのとろい相場の中、良い位置で東電の網張りが掛かって549−550で
まるっとするっと1円抜き帰還すると、その後もてってとお並びしていたのだ。

またまた押し目が網掛けしたが、トロトロジレジレする中、548−549&549−550で
まるっとどっかり1円抜き2発帰還して、ニッコリニコニコだったのだ。
へっぽこ市場は、前日比125円高で大引けとなったのだ。

今夜の雨ちゃんはさてさてのとっとこであったのだ。